ミガキイチゴナイトへ

2015.12.28

みなさんこんにちは。
ビューティーエクスペリエンス 広報室です。

昨日は、白金にある「ザ テンダーハウス」にて 開催された、株式会社GRA主催「ミガキイチゴナイト」に参加してきました。
ミガキイチゴやGRAを応援している方々が集まりましたパーティですが、 開放的なテラスがある、なんともスタイリッシュな会場で、とても素敵な食事と「ミガキイチゴ」を堪能。
20151201_01


弊社会長の結城より、乾杯の発声をさせていただきつつ、GRA代表の岩佐大輝さんより、 GRAの今までの振り返りと、今後5年間のヴィジョンについてのプレゼンテーションがありました。
20151201_12


2011年3月、東北の震災をきっかけに活動を開始されたGRA。
大きなヴィジョンを掲げつつも、地道な活動をしっかりと継続されているお姿に、 とても感銘を受けました。

そして、スペシャルゲストとして衆議院議員の小泉進次郎さんから応援のスピーチ。
代表岩佐さんをはじめとする、GRAさんの活動を応援する、とても熱いお言葉でした。

 

農業生産法人 株式会社GRAは、宮城県山元町で栽培された、上質な複数品種のイチゴの統一ブランドであるミガキイチゴ」を栽培している農業生産法人です。
「食べる宝石」をコンセプトとし、品種だけではなく、産地・製法・技術による青果の違いをブランド化。
産地から製法、流通まで一貫したブランド管理を行っていることが特徴で、職人の技とITを融合した最先端施設園芸により、高品質なイチゴの安定供給を実現しています。
 


このミガキイチゴ、当社のロレッタ スウィーツラインにも使用されていること、ご存知でしたか?
ロレッタ スウィーツライン もこもこホイップ、ソフトくりーむにミガキイチゴエキスが配合されているんです。
20151201_02

 

そんなGRAに、先日広報室メンバーがお邪魔してきました。

まず到着して最初に目に飛び込んできたのがこちらの建物。
ICHIGO WORLDと名付けられたこの先進的な建物の中に、GRAのオフィスとイチゴのハウスが広がっています。
なんだか想像していた農業とはちょっと違いました。
20151201_03


早速、中に入ってみると…
北欧インテリアのような空間が広がっていました。
20151201_04


さらに、各部屋ごとのサインも洗練されています。
20151201_05

 

 

こちらのコントロールルームでは農場の環境制御が全て自動的に行われています。
温度、湿度、二酸化炭素、風向、風速や水質など…あらゆる環境データをリアルタイムにモニタリングしながら、イチゴにとって最適な環境を常に作り出しています。

また、インターネットに繋がっていれば、世界中どこからでもこのイチゴワールドの農場の状態を把握し、コントロールすることができるのです。
さらに、データを基に環境を制御することで、これまでイチゴ農家の勘や経験に頼ってきたものを明示化することができます。
その結果、PDCAサイクルを高速で回すことができるようになり、イチゴの品質と収穫が飛躍的に高まったそうです。
20151201_06

 

 

では、ミガキイチゴが作られる工程を見ていきましょう。

まずは、栽培に欠かせない水。
雑菌や不純物のないきれいな水が不可欠ですが、特にイチゴは環境に敏感な植物で、塩分やアルカリ性の水ではうまく栽培ができないとのこと。
GRAでは、自然の地下水を活用し、逆浸透膜(ROフィルター)を用いてろ過したきれいな水をこちらのタンクに貯水しています。
20151201_07


可逆浸透膜により浄化された水は肥料と混ざり「培養液」となります。こちらの機械潅水室では、自動で設定した濃度に肥料を混合しています。
20151201_08

また、本来のイチゴのシーズンは春。
ですが、最近ではクリスマスシーズンにも大きくて甘そうなイチゴをよく見かけますよね。
GRAではビニールハウスの中で、イチゴに春だと思わせるように徹底した温度管理を行っています。

 

次はいよいよハウスの中へ。
イチゴは種ではなく、親から生まれた"つる"「ランナー」で増える植物です。
この特性を利用し、健康な親株からランナーを取り、農場に抵触するための苗としています。
1本の親株から、同じ遺伝子を持つクローンである子苗を20~30本作ることができます。
イチゴ作りは苗作りと言われるほど、農場に定植する前の苗の出来によって、その年の収穫がほぼ決まってしまうんだとか。

ハウス一面にイチゴの苗が広がっています。
私たちがお伺いした10月は、写真のように実がなる前でしたが、きっと今頃は大粒のイチゴを実らせているのでしょうか。
20151201_09


ちなみに、イチゴには美容にうれしい成分がいっぱい!

■ビタミンC
イチゴはビタミンCの女王と呼ばれるほどで、その保有量はミカンの約2倍!
ビタミンCは体内のコラーゲン合成を助けてくれたり、メラニン色素を減らしてくれたり、活性酸素を抑えてくれたり…美肌のためには不可欠な栄養素です。

■葉酸
妊婦さんは葉酸を摂ったほうがよいとよく言われますが、妊婦さんだけでなく、女性に起こりがちな貧血の予防にも葉酸がいいんだとか。

■ポリフェノール
抗酸化活性が高いポリフェノール類が多く含まれるベリー類の中でも、特にイチゴにはエラグ酸など多くのポリフェノールが含まれています。アンチエイジング食品としてもイチゴは最適なのですね。

20151201_10

このほか、ICHIGO WORLD内にはいくつもこのようなパネルがあり、イチゴができるまでの工程だけでなく、イチゴの秘密、GRAの目指すビジネスモデルなども知ることができます。

 

最後に、オフィスに戻ってGRAの方々にお話をお伺いしました。
代表の岩佐さんはもともと宮城県山元町のご出身。
東京で別のお仕事をされていましたが、2011年3月の東日本大震災をで甚大な被害を受けた故郷の特産物であるイチゴを復活させようと、この山元町でGRAをスタートさせました。
今では、復興支援だけでなく、東北をはじめ日本の高品質な生産物や加工品、施設園芸技術を世界へ発信すべく邁進されています。

そんなGRAで作られたイチゴのエキスが配合されたロレッタ スゥイーツライン。
もこもこホイップ、ソフトくりーむを手に取った時、山元町のイチゴのことを、少しだけ思い出してみてくださいね。


【農業生産法人 株式会社GRA】
http://www.gra-inc.jp/index.html

【ミガキイチゴ】
http://www.migaki-ichigo.jp/

【ロレッタ スウィーツライン】
http://www.loretta-jp.com/sweetsline/

一覧へ戻る