ABOUT

ロゴ
woman

DeepLayerの正しい使い方

ケア成分をシャンプーにもたっぷり配合したホームケア

  • HOW TO MAKE A AWA MASK -シャンプーのケア効果を最大限に引き出す泡マスク効果-
  • step1

    髪をぬるま湯で予洗いします。(約1分半)

    髪を十分に予洗いすることで、髪や頭皮の汚れを落とします。シャンプーの効果を発揮させるための重要な行程です。

  • step2

    指の腹で頭皮と髪全体に泡立て、マッサージするようにシャンプーします。

    髪の長さに応じて適量を手のひらにとります。(目安:セミロング500円玉1個分、1~2プッシュ)泡が立たない場合は2回シャンプーすることをお勧めします。

  • step3

    泡でダメージ部分を中心に優しくとぅるリングしながら、十分になじませます。

    「とぅるリング」=毛束をとり中間から毛先へ両手ではさんで滑らせて、ケア成分を浸透させるテクニック。

  • step4

    お湯を頭皮と髪に溜め込みながらしっかり洗い流します。

  • step5

    水気を切って、トリートメントをダメージ部分中心になじませすすぎます。タオルドライ後はドライヤーで乾かします。

    トリートメントは流しすぎないのがポイント!流しすぎると吸着したケア成分が流れ落ちてしまうため、手触りが残る程度に流します。

  • 週に一度はDeep Layer Hで髪の集中ケアを

日々のダメージを与える要因である『シャンプー』に着目!

シャンプーはこんなにもダメージを与えていた!
  • 摩擦によるキューティクルの亀裂

  • 摩擦によるキューティクルの剥離

  • 摩擦によるキューティクルの剥離

シャンプー時の摩擦は髪に負担がかかりダメージに繋がります。

ダメージ軽減に繋がる『泡』にこだわったシャンプーを開発!なめらかな泡にトリートメント成分をたっぷり配合した「泡マスク」でケア効果をプラス

「とぅるリング」とは?? 毛束をとり中間から毛先へ両手ではさんで滑らせて、ケア成分*を浸透させるテクニック。

*保湿成分:シロキクラゲエキス
補修成分:加水分解ケラチン(羊毛)、クオタニウム-33、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、コレステロール

  • シャンプーのモイスト泡「泡マスク」の効果によってディープモイストリペア成分 ※3 が髪を包み込みます。ディープモイストリペア成分

  • とぅるリングすることにより、ディープモイストリペア成分が髪表面に馴染むことで浸透し、キューティクルを補修します。髪がつるんとしたら泡マスク終了のサイン!

※3 補修成分:加水分解ケラチン(羊毛)、クオタニウム-33、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、コレステロール

泡マスク+とぅるリングによるケア効果(ブリーチ毛への対応)

キューティクルが整った状態に!

For Professional美容師の方はこちら 新発想!トリートメント成分配合の「泡マスク」シャンプーで自宅ケア!