“新しい美の体験”を発信する空間、「名古屋スタジオ」を開設

2017.09.25

bex_logo
 
  株式会社ビューティーエクスペリエンス(本社:東京都世田谷区 代表:福井 敏浩)は、2017年9月25日より、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏がトータルプロデュースした美の体験を発信するスタジオを、愛知県名古屋市中区大須に開設することを発表いたします。
【施設概要】
■所在地: 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須 2-6-16 プロシーム大須ビル4F
■総面積: 196.77㎡ (59.52坪)
■設備: 
ミーティングルーム:1部屋/シャンプー台:フラット2台/席数:シアター形式 50席・スクール形式 30席/
プロジェクター:1台/スクリーン:1台/フォト機材:カメラ1台、ストロボ2台、ロールバック紙、PC(Mac)1台 /
その他/ドライヤー同時使用:18台/音響設備

 

【背景と目的】

ビューティーエクスペリエンスは、1975年10月にモルトベーネとして創業し、主に美容室向けヘアケア製品の製造・販売を展開してまいりました。2015年4月、創業40周年を機に、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏 (SAMURAI代表)のトータルプロデュースにより、社名変更を伴う新CIを導入いたしました。過去の経営理念をブラッシュアップした「人生に、新しい美の体験を。」という新ミッションステートメントを掲げ、フェイスケアやボディケアなど、ヘアケアにとらわれない美に関わるあらゆる領域で“感動体験”を追求した製品を展開しております。
2016年11月には、「beauty experience」のブランディングの象徴である空間「東京スタジオ」を東京・世田谷に開設。
これまで1,000名を越える美容師の方々に、新しい美の体験を直にお届けして参りました。
このような新しい美の体験をより多くの方々にお届けするため、2拠点目は、創業者・福井耀の出身地である「名古屋」にスタジオを開設いたします。
空間とは、お客様との密接なパートナーシップの構築に必要な“メディア”であり、名古屋スタジオにおいても弊社の企業コンセプトである「美の体験をデザインする会社」を体現し、その世界観を皆様により身近に体感していただくことを今後も目指してまいります。

 

【スタジオの特長】

① 多機能性を実現
フォトスタジオとしても万全な機能を備えることで、美容師の方々に対し、本格的なフォトシューティングにおけるエデュケーションサポートが可能です。壁一面を鏡にすることで、椅子の数の調整だけで、美容室のセット面を自在に変更でき、利便性のある空間となっています。また、あらゆる撮影やイベント演出に対応できる照明機能・音響機能を完備しています。


② beauty experienceのCIをアートに表現
スタジオに入ると正面に圧倒的な存在感を放つアート。これは「beauty experience」のロゴの源となっている漢字の「美」を表現しています。照明機能により全体をバランス良く輝かせ、どの角度からでも光を感じることができます。新しい美の体験を提供する、ビューティーエクスペリエンスのミッションを体現する空間となっています。


③ 美容師と地域の人々に貢献美容師にとって、SNSを駆使したお客様とのコミュニケーションは不可欠であり、撮影機能が整った当社のスタジオを有効活用していただくことで、美容室の新たなビジネス創造をサポートします。beauty experienceのCIを体現した非日常的な空間で、プロフェッショナルな感性や技術、最新の情報をかけ合わせ、お客様の驚きと歓びをデザインします。また、一般のお客様に対しては、普段なかなか体験することのできない業務用製品の施術者体験や、美をテーマにした体験型イベントを実施し、交流できる空間として友人や家族にも気軽に足を運んでいただけるようなコミュニティの場としての活用も予定しています。

 

佐藤可士和 氏
アートディレクター/クリエイティブディレクター。クリエイティブスタジオ「SAMURAI」代表。
さまざまな企業のグローバルブランド戦略や、トータルプロデュースを手がける。時代の空気をデザインという形で表現し続けている。
http://kashiwasato.com/

 

 

【イメージ】
nagoya studio

 

 

一覧へ戻る