• カラーアドバイス

ヘアカラーの【しみる】のあるある!それって実はしみてるんじゃないですか⁉︎

柴田 卓

柴田 卓

0 票, 平均: 0.00 / 10

2017/10/31

こんにちは!世田谷の千歳烏山にあるINDEXの柴田卓です^ ^

今回はテーマの

「ヘアカラーにおけるあるあるネタ」

についてです。

しみる!

というお客様がいらっしゃいます。

ただ、この【しみる】という感覚は人によって様々だし定義も曖昧です。

そしてしみ方も、

『最初大丈夫だったけどだんだんしみてきた!』

という方もいれば、

『ちょっとピリッとしたけど行けそう!あっ大丈夫そう!』

というケースもあります。

この辺の反応あるあるにもなるんですが、「しみ方」は人それぞれです。

ここでお伝えしたいことは、

『これはしみてるのかなぁ⁉︎』

と疑問にでも思う感覚があったら教えて下さい!という事です。

何でもすぐ言うよ!という方は良いんですが、

やっぱり中には遠慮されたり我慢される方もいらっしゃいます。

というのが今回でいう【あるある】ですのでご注意いただきたいです。

施術中はちょっと痛いくらいでも、後々被れてしまうケースもあります。

しみたり被れる原因もいくつかあります。

敏感肌、乾燥肌、体調不良などの免疫力低下、アレルギー…

などが主な原因ですが、特に重度のアレルギーの方は本当に注意が必要です。

ほとんどのカラー剤には『ジアミン』という成分が入っています。

このジアミンアレルギーが重度の場合は、肌にカラー剤が触れる事でアレルギー症状が出たりするので、薬の強さとか放置時間とか塗布量とかの問題ではなくなる場合もあります。

そして、僕ら美容師もしみる部分を見るだけで何でしみてるかの判断は残念ながら出来ません。

お客様のお話や頭皮や使った薬を考えて【憶測や予測】でしか対処を絞れません。

だから情報は沢山ほしいんです(>_<)

ジアミンアレルギーの方などは決して多いわけじゃありません。

ただ、アレルギーというのは自分の免疫力というか許容範囲を超えたら症状が出ると言います。

前は大丈夫だったから、パッチテストで大丈夫だったから、お医者さんに何も言われた事ないからと言って大丈夫だとは限りません。

でも、保護剤を加えたりすぐに洗い流したりと情報があれば出来得る対応はあります。

そして次回からは、保護剤を事前に塗ったり、地肌につけないように塗布したり、カラー剤の種類を変えたりなどの対応も出来ます。

なので、

『これはしみてるのかな⁉︎なんだかピリッとするなぁ…』

とか、あれば随時教えて下さい^ ^

安全に安心してヘアカラーが楽しめますように!

ではまた^ ^

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • いいね!

bool(ブール)

柴田 卓

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京世田谷の千歳烏山にあるbool(ブール)で店長させていただいております。
”ナチュラル”というバランスやスタイルをつくることが得意ですし、とても好きな感覚です。
2016年からはインナービューティーに注目し取り組みや実験をはじめ、「素材美」の追求をしています。
ヘアケア、頭皮ケア、インナービューティーをお客様と一緒に取り組み、綺麗な髪質を追求する事で毎日幸せの一部をつくりたいと思っております。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
bool(ブール)

店舗名

bool(ブール)

取扱ブランド

    http://sugurushibata.com/

    RELATED ARTICLE関連記事