• お役立ち
  • コラム

美容師が思う市販の白髪染めと美容室の白髪染めの違いとは?

岩田 考司

岩田 考司

0 票, 平均: 0.00 / 10

2016/08/30

美容師が思う市販の白髪染めと美容室の白髪染めの違いとは?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

先日こんな質問を頂きました。

市販の白髪染めと美容室でするのってどう違うの?

市販でもお手軽にできる白髪染めも沢山出ていますよね。
何が違うと言うと正直色々と違うのですが、僕が先ず市販とプロとの違いでココが大きいと感じるところかあります。

技術の違い!?塗り残しやムラがある。

サロンで白髪染めをした場合、何度も小分けして塗るのでムラが出ないのですが、自己流だと流石に無理ですよね。

これがクオリティの差になりますよね。

ご家族のご協力を得てもらうと少しはマシですが、プロではないのでやはりムラになりやすいです。

短時間でしっかり染まるが髪質によってはダメージが凄い

手軽さが人気のホームケア用は、髪が太い人やメラニンが多い黒髪の人でもしっかり染まるように作られているので、髪が細い人や、頭皮が敏感な人には負担が特にあります。

カラーの色味のクオリティが違う

市販のカラーはどうしても色味に限界がありまがサロンのカラーは組み合わせる事も出来、仕上がりのクオリティや色の出方がやはり違います。

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >

COMFORT BEIGE

COMFORT COLOR

CBe/コンフォートベージュ

まろやかなベージュブラン

詳しく見る >

スロウの場合は単色でブレンドしなくても色味は綺麗にでます。

他にも色々と違いはありますが、どんな市販のカラーとプロのカラーの違いはここら辺かと思います。
市販のカラーはご自身の髪質や求めているクオリティを考えて使われて方が良いと思うので参考にしてみてくださいね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • いいね!

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

    http://cojiiwata.com

    RELATED ARTICLE関連記事