• ヘアカラー
  • ヘアケア

海での髪の毛のダメージ、カラーの褪色を最小限に抑える方法。

岩田 考司

岩田 考司

2016/07/05

海での髪の毛のダメージ、カラーの褪色を最小限に抑える方法。

こんちには。大阪のトレンザのイワタです。

毎日暑い日が続いております。そうなるとやはり行きたくなるのが海ですよね。

でも海に行くと待っているのは髪の毛のダメージとカラーの褪色です。

楽しんだ分だけバシバシに髪の毛はなりますよね。

そんな髪の毛のダメージと褪色を最小限に抑える方法は知っていますか?

海でのダメージと褪色を最小限抑える方法

行く前に髪にも日焼け止めをつけておく。

先ずは行ってからの前に行く前からちゃんとケアが必要です。
今では髪の毛につけれる日焼け止めスプレーなどもたくさん出ております。

そう言うのをお出かけ前に絶対につけておいて下さい。

これは海に行く行かない関係無しで毎日された方が良いですよ。

小まめに何度も付け直しをする。

そして、海やプールなど行っている最中も少しでも海を出たら休憩している時は小まめに付け直してください。

面倒くさいかもしれませんがかなりそれで変わります。

海に入らない人は日傘や帽子は絶対につけておく。


海に入らないという人でも海風や紫外線で髪の毛はバシバシになりやすいので帽子や日傘などで出来るだけ守ってあげてください。

海から上がったら髪の毛が乾く前に出来たら2回洗う


海から上がったら出来たら髪の毛が乾いてしまう前にシャンプーで綺麗に洗い流す方が良いです。

そのまま自然放置をしていると海水が乾き髪の毛に大ダメージを与える恐れがあります。

ですからお昼休憩や少しでも長めな入らないで居てる時や上がった後はなるべく早く洗うのが良いです。
そして海辺のシャワーは硬度が高くシャンプーの泡立ちも悪いもありますので出来たら2回洗う方が確実です。

家に帰ったらホームケアのトリートメントは確実にしておく


そしてお家に帰ったら絶対にホームケアのトリートメントはしておいてください。

疲れているとは思いますが、最後まで抜かりなくケアしておくべきです。

これだけで変わりますが、本当は直ぐにサロンでトリートメントをしてもらうのが1番ですので余裕のある方はそちらもお願いいたします。

これから海に行く人は増えると思いますので是非気をつけてくださいね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事