• ヘアカラー
  • ヘアケア

深碧のマットカラー

澄 辰也

澄 辰也

2016/09/07

HAIR CREWの澄です。

残暑厳しい東大阪の布施にも秋の風が届いたようです。

THROW暖色ラインナップ

アッシュやマットなどの寒色系が先行していたTHROWにピンクやヴァイオレットの暖色系が追加されます。

先駆けて相変わらずカッコいいパンフレットや

先行してサンプルを頂いたので、早く染めたい染めたい染めたい染めたい病に罹っています。

というかこれを書いているうちに、今日染めたんですけどね。全然リアルタイムじゃ無いですね。

非常にクレバーな仕上がりでそちらも早くお見せしたいのですが、夏の終わりにやり残した事があったのでそっちから仕上げていきたいと思います。

焦らします。無駄に。

寒色で染めまくった夏

THROWの登場で例年に無くアッシュ系で染めまくった夏だったのですが、アッシュ染めからのマット系に移行という流れが結構多くて仕上がりもアッシュに負けず劣らず御好評頂けたのでこれも新たな境地だったなぁと思います。

MATT

FASHION COLOR

M/マット

やわらかさのあるマット

詳しく見る >

自分のお客様はカラーリングスパンが2カ月程というお客様多くいらっしゃいまして、しっかり色抜けした状態からのカラーが頻繁にありました。

短いスパンで同系色を重ねクオリティを追求するも良し、色抜けしてからカラーチェンジを楽しむも良し、という事でわりと柔軟に考えてます。

ここからのイメージはカは、力強く、深く、攻めたマット。

アクセントカラーのグリーンも使用。

目指すは深碧のグリーン

深く深ーく。濃厚に。

外の光を浴びても透けさせない程の濃緑。

『ふわっと』や『かわいい』というワードよりは『強く』『美しい』ヘアカラーの深碧のマットカラー。

ビビットな緑ではなく、上品な緑に仕上げるその処方は

M/8+Green(1:1)4.5% ワンタッチ 20分放置

でございます。

アッシュからのマットは負担無くチェンジし易いのでオススメです。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

澄 辰也

  • twitter
  • facebook
  • instagram
大阪府豊中市阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店スタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使しアッシュやモノトーンカラーで赤みを抑えるのはもちろんピンク等の暖色系カラーも使用。ベースから作り込み、色持ちや発色の良さを最大限に考慮したカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

店舗名

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

取扱ブランド

    http://tatsuyasumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事