• ヘアケア

新アイテムから予想される、これからのヘアカラーのカギ!

町田聖彦

町田聖彦

2018/02/16

群馬県前橋市の美容室、Paisley Park の町田聖彦です!

発売前の【THROWヘアカラーケア】ラインですが
日々他のライターさんたちも記事を更新されていて
かなり期待度や注目度が上がってきています。

遅ればせながら
ボクも個人的に感じたことなどを少しお話させていただきます。

あいかわらずデザインがカッコいい

まずは中味の前に
やはりブランド、プロダクトのデザイン。
新色発売の時もそうでしたが
パッケージやパンフレットなど細部までが洗練されていて統一感があり
とにかくカッコいい!

カラー剤を扱う時も
「オレ、カッコいいモノ使っているぜ!」
とテンションを上げてくれるのがTHROWです!
そんなデザインが、自宅でも!
身の回りにカッコいいものがあるというのは
気持ちも豊かになると思います。
「私、カッコいいモノ使ってるなぁ!」
と気分が高まるはずです!

これからのヘアカラーのカギ

やはり、ラインナップの中でも注目されているのが
【カラーチューナー】と【カラーシャンプー】ではないでしょうか?

カラーチューナーは
ヘアカラー後に使用することで過酸化水素を除去してくれ
色抜けを抑制してくれます。

カラーシャンプーは
カラー剤と同じシアーブルーを配合したアッシュ。
使用することで色素を補充してくれるので
色持ちが良くなります。

THROWの登場で
それまで難しいとされていた
『アッシュ』や『外国人風』というカラーが可能になり
様々な表現が出来るようになりました。
そしてこれからは
その表現されたカラーをいかに

【長持ちさせるか・維持させるか】

ということがカギになってくるように思います。

傷みや色抜けの原因となるものを除去してあげたり
色素を補充してあげたり
今回の【THROWヘアカラーケア】のラインナップから
今後の傾向を感じた次第です。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Paisley Park

町田聖彦

  • facebook
  • instagram
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパーク代表。フリーターやバンドマン、イラストレーターなどの遠回りを経て、個人店や大型店などを経験後2017年2月マンツーマン対応(2席のみ)のプライベートサロン、ペイズリーパークオープン。アートや音楽に囲まれたのんびりとした空間でお客様をお待ちしております。いつまでも【美】を楽しんでもらえるよう、訪問美容・介護美容にも対応させていただいております。
自身の感じているカラーの楽しさ・可能性をお客様と共有出来る様、その魅力を伝えていきたいと思います。
  • facebook
  • instagram
Paisley Park

店舗名

Paisley Park

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://pp-hair.com

RELATED ARTICLE関連記事