• ヘアケア

【マイナーチェンジしてますか?】アッシュグレー、1回目と2回目の違い!

町田聖彦

町田聖彦

2019/02/16

群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!

『同じで』と言われるのは
今までの(前回の)スタイルやカラー、デザインなどを
気に入ってくれているということでもあるので
美容師の立場としてはもちろん嬉しいことです。

そんななかでも
『さらに良くするには?』ということを考えると
スタイルチェンジやカラーチェンジ
(フルモデルチェンジのようなこと)でなくても
微調整や改善などの
【マイナーチェンジ】
は提案していきたいものです。

今回は

・同じお客様(2ヶ月前と今回)
・同じカラー(テッパンのアッシュグレー)
※そのときの微調整(マイナーチェンジ)
・ロング(2ヶ月前)とショート(今回)

での見え方・雰囲気の違い、対応の違いを紹介します!

◎まずはロング(2ヶ月前)
1回目のTHROWカラーです。

全体をA10:ブルー:M6:グリーン(3:3:1:1)
オレンジっぽく褪色しているベースだったので
マット+グリーンで補って赤味を打ち消しています!
王道だけどテッパンのアッシュグレーを表現。
(根元は褪色と伸びてきたときの差をカバーするため
全体よりもトーンを低く設定しています。)

◎そしてショート(今回)
2回目のTHROWカラーです。

カットの方はロング→ショートと
おもいっきりスタイルチェンジしました(フルモデルチェンジです)!
色の方はというと
気に入っていただいていたので
同じ配合のアッシュグレーでいきます!
けど1回目と違い
THROWの効果で前回ほどオレンジ味が出ていない褪色状態でした。
なので、本当に前回と同じを狙うなら
グリーンを弱めたりするのですが
今回はちょっと【マイナーチェンジ】の対応を!

・より赤味を打ち消す
→マットとグリーンはそのまま
・さらに色持ちを良く。グレー味をやや強める
→アッシュのトーンを調整

の提案をさせてもらいました!
全体はA8:ブルー:M6:グリーン(3:3:1:1)
(根元も合わせて、前回よりまた更に暗めに設定)

比べてみると…

より深みとグレー味が出ました!
スタイルが変わったことでカラーチェンジしてみたり
同じ色味でも見え方・雰囲気が変わったり。
そして、同系でも微調整してみたり。
今回の
【マイナーチェンジ】の対応も
何かの参考になればと思います!

ありがとうございました!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Paisley Park

町田聖彦

  • facebook
  • instagram
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパーク代表。フリーターやバンドマン、イラストレーターなどの遠回りを経て、個人店や大型店などを経験後2017年2月マンツーマン対応(2席のみ)のプライベートサロン、ペイズリーパークオープン。アートや音楽に囲まれたのんびりとした空間でお客様をお待ちしております。いつまでも【美】を楽しんでもらえるよう、訪問美容・介護美容にも対応させていただいております。
自身の感じているカラーの楽しさ・可能性をお客様と共有出来る様、その魅力を伝えていきたいと思います。
  • facebook
  • instagram
Paisley Park

店舗名

Paisley Park

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://pp-hair.com

RELATED ARTICLE関連記事