• ヘアカラー

混ぜるな危険?! THROWアッシュ×モノトーン。

澄 辰也

澄 辰也

2016/06/29

東大阪は梅雨真っ只中。布施のHAIR CREW澄です。

気づけば7月も目の前でTHROWも発売から1カ月を経過しようとしているんですね。

早いです。あれもせねばこれもせねばで日々生き急いでいます。

大人女性向けアッシュかなぁという妄想

このTHROW journalでも最近頻繁に見かけるモノトーンなんですが。

MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >

もちろん単品でも素晴らしい色みだと思うのですが、自分はこのモノトーンはミックスして使うのが好みです。完全に個人的好みです。

この様にアッシュと混ぜる事が多いです。

混ぜてもいいのでしょうか?混ぜるな危険とも書いていないので混ぜましょう。

Mt/10+A/6新生部オキシ6%で塗布後3%で新生部被せながら塗布して20分置くことにします。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

そして黄色に抜けている方に使用するのがマックスパワー発揮の秘訣ですね。

このミックスは彩度は高めなんだけど、より品のあるような、より落ち着きをもたらす。そんな妄想が膨らむのです。

自分はカラーの時にこういったイメージの妄想をぺちゃくちゃ喋ったりするのですが、お客様は苦笑されているか、ポカーンとされているかのどちらかです。

いいんです。こういうのは語った者勝ちです。

愛想笑いでも苦笑いでもして、聞いていただければ美容師は幸せです。

お客様もヘアカラーを通じて幸せになって頂けるように頑張ります。

そんな妄想膨らむ大人系のモノトーンミックスアッシュ。

ご参考になれば。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

澄 辰也

  • twitter
  • facebook
  • instagram
大阪府豊中市阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店スタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使しアッシュやモノトーンカラーで赤みを抑えるのはもちろんピンク等の暖色系カラーも使用。ベースから作り込み、色持ちや発色の良さを最大限に考慮したカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

店舗名

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

取扱ブランド

    http://tatsuyasumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事