• ヘアカラー

カラーをしている人は海に行く時に注意する事

岩田 考司

岩田 考司

2016/06/30

カラーをしている人は海に行く時に注意する事

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

毎日暑い日が続いております。

まさに夏です!
夏になると色々とお出かけしますよね。
例えば海とか。

この海が実はカラーとの相性が悪かったりします。

海に行くとカラーは取れやすい!

夏は紫外線も強くカラーの褪色が早くなりますが実は海に行くともっと早くなりますす。
海水は塩分を含んでいるのでそれが髪の毛に着き長時間紫外線を浴びる事でカラーの褪色を引き出してしまいます。

プールで泳ぐのも塩素の影響で似たような事になります。

特にアッシュ系のカラーは取れやすいなります。

スロウカラーをする人は海に行く時に注意して下さい。

そして特にアッシュ系のカラーは取れやすいので海との相性は良くありません。

海に行くとアッシュが直ぐ無くなる可能性もあります。

スロウカラーをされる方は特に注意して欲しいです。

対処方法

では、対処方法です。

帽子を被り海での紫外線を避ける。


海に入らないのならこう言うのも有効ですね。

日傘やパラソルの下にいている

これは海で泳いだ後になるべく日陰に入り紫外線を避けてあげるもの有効です。

日焼け止めスプレーを振っておく。

日焼け止めスプレーを髪の毛にも振っておくのも色落ちを防いでくれます。

もっと根本的な解決をするなら?

もっと根本的な解決をするならカラーは海に行く前では無く、海に行った後にするのが1番です。

褪色した髪の毛に色を入れる方が綺麗です。

そして海に行くとダメージを負うので是非トリートメントをしておいてください。

海で傷んでしまうので海の後にトリートメントとカラーをするのが1番アッシュ系のカラーには良いと思いますので、海に行かれる人は是非参考にしておいて下さいね。

スロウは海の後にトリートメントと共にするのが僕はオススメですね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事