• ヘアカラー

【THROW(スロウ)で作る2016秋カラー】主役じゃないヴァイオレットで艶やか上品に

小原 孝則

小原 孝則

2016/10/15

東京・MORIO三軒茶屋の小原孝則です。

49f20d72-4173-48b5-835c-74b904711a91

10月。

秋ですね〜。

最近は、温度差にやられそう&腹弱いので

白湯を寝る前と寝起きに飲んでる、健康気にしてる系男子です。

そういえば皆さんは

秋のヘアカラーを楽しんでますか??

2016年10月11日にリリースされたTHROW Color(スロウカラー)のヴァイオレット(紫)

lineup_violet

ちなみに、この時期になると小原は結構ヴァイオレットの使用量が増えます。

THWORからヴァイオレットがリリースされることは、ますますこれに拍車をかける気がしてなりません。

ただ、私のお客様で多く使わせていただいてるのは、ヴァイオレットといっても脇役的使い方が多いです。

上記写真のような紫を主張するのではなく

あくまで艶を出すためのヴァイオレット

ヴァイオレット感しっかり出すのも好きなんですが

「サラッと品のあるヘアカラー」に昇華するためのツールの一つ、として使用することがほとんど。

例えばこんな感じ

img_5255

img_5257

紫感ないですよね?

でも、このくすみの中のツヤ感と深みがヴァイオレットの良さなのです。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

ヴァイオレットを混ぜて、あくまでアッシュに艶を出すための引き立て役として。

上質ってやつです。

img_5756

ヴァイオレット感を主張しすぎない秋カラー

img_6364

こんなのもご参考になれば。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison/埼玉・浦和 スタイリスト
ダメージを最小限に抑えた施術を心がけています。やりすぎない「サラッと上質」なヘアスタイルをご提案しています。肌の色がキレイに見えるカラーを心掛けています。ヘアケアマイスターの資格を活かし、今の状態に合ったケアで大人女性の髪のお悩み解決します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://maison-urawa.com/

RELATED ARTICLE関連記事