• ヘアカラー

ホームカラーの黒染めとサロンカラーの黒染めの大きな違いとは?

岩田 考司

岩田 考司

2017/02/01

ホームカラーの黒染めとサロンカラーの黒染めの大きな違いとは?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

そろそろ時期的に受験や卒業式が近づきいて来ています。

そんな時期が近づくと増えるのが黒染めです。

大抵の方は一時期だけ黒染めしたくて終わると戻したい言う方が多いかと思います。
そんな時によくあるホームカラーで黒く戻す方法。
そして美容室で戻す方法があると思います。
この時価格帯で言うとホームカラーの方が安くてきっと良いですよね。

しかも黒くするだけだしね。

でも、よく聞いた事ありませんか?
ホームカラーの黒染めは次に明るくなりにくいと。


これは何故なんでしょうか?

ホームカラーだど次のカラーが困る理由

これは実は黒染めに限った事だけではないのですがサロンカラーとホームカラーには根本的な違いがあります。
ホームカラーというのは不特定多数の方が使い、どんな方でも買われたその時に染まらないといけません。
人によっては髪質が太くて染まりにくい人や細くて染まりやすい人なども居てますが、とりあえず染まらないと購入時にクレームになりますよね。
ですからホームカラーというのは大事なのは買って頂けた今回が大事で次にどうなるかとは二の次だったりします。
ですから黒染めに関してもとりあえず濃い色が入ってたり、次が抜けにくくてもそこはあまり関係ないのかもしれません。
逆にサロンカラーと言うのはプロの美容師さんが髪質を選びその方の髪質、ダメージにあったカラーをチョイスしたり、塗り方を変えたりまたは次回どうしたいかをお聞きして、それに合わせてカラーを作ったりもします。
ですから僕らのカラーは今回だけの満足度ではなく次回も考えたカラー選定にもなっています。
この差があるのでホームカラーの黒染めは取れにくく次回ブリーチが必須だったりするんですよね。
以上が違いなので、一時期の黒染めなのか2度と染めないぐらいの長期の黒染めなのかでホームカラー、サロンカラーどちらを選ぶのかを決めてしてみてくださいね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事