• ヘアカラー

アラサーはいろんな場面で「落ち着きたい」と思う時がある。

奥野 涼子

奥野 涼子

2017/06/16

都内で美容師をしております。奥野涼子です。
Blogも書いてます^_^

ここのとこずっとボブスタイル流行ってますね、よくオーダーをいただくスタイルです。
それと合わせて多いのが、地毛に近い髪色。

突然ですけど、私はアラサーです。
美容師ですし、一応はこれまでいろんな髪型してきました。
金髪、ショート、刈り上げ、ボブ、メッシュにツートンカラーに当時は若さもあり、似合う似合わないというよりやりたいからとか流行ってるからという理由で髪の毛で遊んでました。

でも今は、黒髪でロングスタイルです。
(どうでもいいですね…)
それで、
よく聞かれるんですけど、なんで染めないのか?って

一言で言えば飽きてしまった。というところでしょうか?そんなに冒険してきたわけではないですけど、一回落ち着いてみようかなって思ったんです。

落ち着こうと思ったその時は、黒髪に毛先金髪というスタイルだったので、金髪の部分を切って 黒髪に一新しました。

という話をしたのも…

お客さまに同じ世代の方も多く、同じようにいろんな髪型に挑戦してきてちょっと落ち着きたくなる方も多いのようです。

私も共感することも多く。

一旦、地毛カラーに戻したい。
ただ、だいたい黒染めをして海苔のような髪になった経験もしています。
『黒はいや』っとだいたいの方に怖がられます。

そんな時に提案するのが

完璧に地毛に合わせていくというより、徐々に近ずけていくように普段より暗くしていくことをオススメします。

こうゆう時に使うのがthrowのコンフォートブラウンです。

COMFORT BROWN

COMFORT COLOR

CB/コンフォートブラウン

自然な暖かみのあるブラウン

詳しく見る >

白髪がなくても、濃く色を入れたい時にはよく使っています。

今回はCB6を使いました。

しっかり暗く。だけど光が当たった時にほんのり透けて柔らかく染めると、暗くした髪にも違和感なく馴染めます。

なんとなく、落ち着かせたい時はこんな感じから始めてみてはどうでしょうか??

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

奥野 涼子

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京で美容師をしております。 内面からの美しさ、外見の美しさ、そして無理のないライフスタイルにあったキレイを提案させていただきます(^.^)
  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱ブランド

    http://ryoko-okuno.com

    RELATED ARTICLE関連記事