• お役立ち
  • ヘアカラー

『ブルーグレージュ』をスロウカラーで、ブリーチなしで作るレシピ

小原 孝則

小原 孝則

2017/06/29

こんにちは!

東京・MORIO三軒茶屋の小原です。

ヘアカラーのオーダーに勤しんでおります。

その中でもTHROWは人気です。

今回はずばり

『ブルーグレージュ』をスロウカラーで、ブリーチなしで作りたいと思います。

前回のカラーはピンク系カラー。

それが退色して2ヶ月でこの状態。

Before

今回のオーダーは

「暗めだけど明るく見える感じ」

「すみません、無茶振りで!笑」

とお客様は笑ってましたが、小原の得意なやつですよ、それ。

使う薬剤はコチラ。

MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >

そして、アクセントカラー

Blue

そして

「バイオレット」

レシピは

新生毛 

「Mt/08+Blue→2:1」 5%等倍

既先毛

「Mt/06+Blue+V/08→4:2:1」 4.5%等倍

仕上がりはコチラ

After

カールアイロンで巻くとこんな感じに。

ブリーチなしのブルーグレージュ。 キモは濃いめの青と少しの紫。 もちろん毛質によってレシピは多少変わりますが、コントロールすべき所で調節。 濃いめに入れることで、少し暗く感じるかもしれませんが、キレイなカラーが長持ち。 TEL…03-3412-1769 #東京 #世田谷 #三軒茶屋 #美容室 #美容院 #morio #salon #hair #スロウ #スロウカラー #ヘアサロン #ブルーグレージュ #ネイビーアッシュ #アッシュ #モノトーン #ブルージュ #グレー #外国人風 #サロンワーク #カット #ヘアスタイル #小原孝則 #cut #cool #hair #haircolor #sangenjaya #tokyo #japan #morio #throwcolor #throw

46 Likes, 2 Comments – 小原 孝則 (@kohara_salonwork) on Instagram: “ブリーチなしのブルーグレージュ。 キモは濃いめの青と少しの紫。 もちろん毛質によってレシピは多少変わりますが、コントロールすべき所で調節。…”

まさに

「暗めだけど明るく見える感じ」

自然光と室内の照明(白熱灯)が当たって、このような感じに。

抜群の透け感。

このように 濃いめに入れることで、少し暗く感じるかもしれませんが、キレイなカラーが長持ち。

THROWカラーの良さを凝縮したカラーです。

全然ストレートの時と印象変わりますよね。

是非、参考にしてみてください。

小原ブログはこちらから。

お客様スタイルinstagramで更新してます。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison/埼玉・浦和 スタイリスト
ダメージを最小限に抑えた施術を心がけています。やりすぎない「サラッと上質」なヘアスタイルをご提案しています。肌の色がキレイに見えるカラーを心掛けています。ヘアケアマイスターの資格を活かし、今の状態に合ったケアで大人女性の髪のお悩み解決します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://maison-urawa.com/

RELATED ARTICLE関連記事