• お役立ち
  • ヘアカラー

【赤みが嫌な人向け】青みを重ねていくカラーレシピの変化。

小原 孝則

小原 孝則

2017/09/29

こんにちは!

さいたま・浦和のMaison(メゾン)の小原です。

日々、ヘアカラーのオーダーに勤しんでおります。

今回は赤みが気になっていた方が、赤みがなくなっていた変遷期を。

ちなみに前回のカラーはコチラ

レシピは
「A/08:Blueの2:1」

それが退色して2ヶ月でこの状態。

Before

青みは抜けて退色していますが、は前回の青みでだいぶ抑えていたのでオレンジ感(赤み)は少ないです。

青みをかなり抑えれていたので、今回は青みというよりは、グレー感を出していきます。

After

レシピは

「Mt/08+Blue→2:1」 5%等倍

のワンメイク。

こういったカラーは巻いたりして、髪を動かすことでやはり透明感が出ますね。

比べて見ると赤みが抑えられたグレー感がわかりますね。

こうして、赤みが強い方は数を重ねることで赤みを消していきます。

ブリーチしてアッシュを入れるのもありですが、色々な弊害もあるので

そこは美容師さんと相談したほうが良いですね。

お客様スタイルinstagramで更新してます。

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison/埼玉・浦和 スタイリスト
ダメージを最小限に抑えた施術を心がけています。やりすぎない「サラッと上質」なヘアスタイルをご提案しています。肌の色がキレイに見えるカラーを心掛けています。ヘアケアマイスターの資格を活かし、今の状態に合ったケアで大人女性の髪のお悩み解決します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

    maisonhairurawa.com

    RELATED ARTICLE関連記事