• お役立ち
  • スタイリング
  • ヘアカラー

【2017秋カラー(レシピあり)】スロウカラーの○○をMIXした「色持ちするカーキアッシュ」がオシャレな抜け感

小原 孝則

小原 孝則

2017/10/02

こんにちは!
さいたま・浦和のMaison(メゾン)の小原です。

THWOR color(スロウカラー)普段からバリバリ使わせていただいております。

今日は秋カラーのお話。

前回はグレー系でカラーさせていただいたお客様。(他店でブリーチ&カラーされた後のカラーでした。)

一ヶ月と少し経って

ご来店時の褪色はこんな感じでした。

Before

ブリーチを前々回に他店さんでされているということで、髪の状態は良いとは言えません。

ブリーチをしている=カラーの退色が早い

一ヶ月ちょっとですが、キンキンに抜けていらしゃいました。

(このお客様の毛質がそもそも良いので、目に見えるパサつきはひどくはないのですが)

こういった条件でありましたが

今回のオーダーは

「カーキっぽいアッシュ」

それでいて

「退色が早いので、暗くなってもいいのでなるべく色持ちさせたい・・・。」

というご要望でした。

発色を考えるとマット染料多めのカラーをゴリゴリ推しなのですが、長持ちさせたいということで

ある程度のトーンダウン(ブラウン要素)&彩度濃いめの色味を考えました。

レシピは

「CM/06+Green→3:1」 4.5%等倍

COMFORT MATT

COMFORT COLOR

CM/コンフォートマット

やわらかさのあるマットブラン

詳しく見る >

CMのやわらかいマットブラウンで落ち着かせ、アクセントカラーGreenでマット要素を補完するイメージ。

根本→すぐに毛先の順番でカラー塗布。

根本塗布後、放置23分程度。(やや濃いめ設定なので、少し沈めました。)

根本と毛先はややグラデーションイメージ

仕上がりはコチラ

After

結構暗めに見えます。(そりゃ、濃いのを狙ってますからねw)

ですが、光が入るとこのような透け感。(逆側だと、光の影響でもう少し落ち着いて見えます)

セットしてハネさせてみると、また違った表情。

こういったカラーには

「外ハネMIX」なスタイリングが激推しですよ。

参考記事

ブリーチしているという前提はある仕上がりですが

その方の状況(髪質・髪の履歴)に合わせて、最善の薬剤選定をさせていただいております。

「色持ちするカーキアッシュ」

秋カラーの参考になれば幸いです。


お客様スタイルinstagramで更新してます。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison/埼玉・浦和 スタイリスト
ダメージを最小限に抑えた施術を心がけています。やりすぎない「サラッと上質」なヘアスタイルをご提案しています。肌の色がキレイに見えるカラーを心掛けています。ヘアケアマイスターの資格を活かし、今の状態に合ったケアで大人女性の髪のお悩み解決します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://maison-urawa.com/

RELATED ARTICLE関連記事