• ヘアカラー

最近個人的にハマっている赤み撲滅レシピ

桑野 友春

桑野 友春

2018/04/23

静岡県の掛川市の美容室『クラウンズヘア』のクワノです。

今年の夏も変わらず【アッシュ】や【モノトーン】系のヘアカラーは人気が続きそうですね。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >

やはり赤味をいかに消すかがキーワードになってくるのですが、赤味を消すカラーレシピで

最近、個人的にハマっているカラーレシピが

BEFORE

日本人女性の典型的な『オレンジ味』の強い髪の毛です。
以前入れたヘアカラーが退色して地の色の赤味が出てきてしまっています。

ここから『モノトーン系』にしたいとのことでした。

この場合最近濃い系のヘアカラーの場合個人的にはまっているのが

根本 10MT:6MT:SMOKE=2:1:1  
毛先 8MT:SMOKE:Blue=2:1:1

のように根本の薬を作る時に特にそうなんですが、8レベル程度の薬剤を用意するのに8MT単品を使うのではなくわざとMIXレシピにしてアクセントカラーも追加して薬剤を作っています。

そうすることによって8レベル単品の薬剤を使うよりも、10レベルの薬剤のリフト力と、6レベルの薬剤の色味の濃さとアクセントカラーの色味の濃さと相まって、日本人女性の強い赤味に打ち勝つ薬剤になります。

勿論THROWの場合単品でも優秀なのですが、どうしても赤味が強い場合やより濃く出したい場合はMIXレシピが有効です。

毛先に関しても、単品でいくよりかTHROWのアクセントカラーは実に優秀なのでMIXすることでより濃く、より色持ちの良いヘアカラーになるのでMIX大好きです。

そして

AFTER

ご覧の通り、赤味が撲滅されました。

外でも、

光にあたってもツヤが出て綺麗ですね。

どうしても一度のカラーだと赤味が出やすい根本もこんなレシピなら一発で赤味を覆い隠す事ができます。

さらにいうと赤味がそもそも弱い人に試すとガッツリアッシュやグレイな色味になるのでそれも楽しいですね。

というわけで今年の夏も熱くなりそうな寒色旋風。

素敵なカラーライフを!

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

クラウンズヘア

桑野 友春

  • twitter
  • facebook
  • instagram
1984年6月2日生まれ 好きなもの 電化製品・漫画 浜松の美容院で10年勤務し店長職を経験した後 2013年7月25日に美容室clowns hair(クラウンズヘア)をOPEN。 ショートスタイルを得意とし、お客様にとって扱いやすく似合わせを意識したトレンドスタイルを提案します。 信念は、『出会った人に笑顔を。』 これからもヘアスタイルを通じて多くの人を笑顔にしていきます。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
クラウンズヘア

店舗名

クラウンズヘア

取扱ブランド

    http://clownshair.com/

    RELATED ARTICLE関連記事