• お役立ち
  • ヘアカラー

熱を入れすぎない縮毛矯正が矯正毛カラーの仕上がりを左右する

毛利光希

毛利光希

2018/04/25

 

 

矯正毛のカラー

 

 

 

矯正毛のカラーって

なかなか思う様に染まらない場合もありますよね

 

それってやっぱり

矯正時の熱でタンパク質が変性してしまっているからなんですよね

変性してしまうと

色を吸い込んでしまう

 

と僕は認識してるけどあってるのかなw

 

とりあえず矯正毛は

カラー剤を吸いすぎて思った色より暗く仕上がる場合がある。

 

 

じゃあどうするのか

とりあえずカラーの際に染める色に

クリアを3割くらい混ぜておくとよいですね

 

というかそもそも

熱を加えすぎない

 

そうすると矯正自体も柔らかくなるし

変性も起きにくい

染まりも阻害しにくい

 

まぁ

あくまで

「にくい」なので誤解しない様に

 

柔らかい矯正を目指すことは

綺麗なカラーを目指すことでもあるので

頑張りましょう

 

お客様は柔らかい矯正をしてくれるお店を探しましょう!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HairGran.

毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram
県内数店舗を経て、2015年10月にHairGran.をオープン。
多くのお客様の支持を得、サロン内外の美容活動も精力的にし東京でのセミナーも経験し木村氏主宰のオンラインサロンマルチバースに参加、積極的に活動中。
お客様との繋がりを大切にし全てのお客様の満足を得るために尽力。また、ケミカル知識も豊富で毛髪診断や薬剤選定など髪の毛に負担の少ない技術を得意としてます。
サロンの「アッシュカラー率」は8割以上。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HairGran.

店舗名

HairGran.

取扱ブランド

    http://www.hairgran.com/

    RELATED ARTICLE関連記事