• ヘアカラー

ワンメイクとダブルカラーのあいだ【1.5メイクカラー】

町田聖彦

町田聖彦

2018/09/30

こんにちは!群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!

前回の記事にて高明度+高彩度ミックスで
明るくするのと暗くするのを両立させたカラーを紹介しました。

けど、ベースに対して結構明るくしていく場合
この方法では色味が足りないということがあります。
このワンメイクの方法でアッシュ味・濃度を補いきれないケースには
もう一歩進んだ対応をしていきます!

それが【1.5メイクカラー】です!

かなり赤味が強いベースや色ムラを直していく場合なんかも良いと思います。
事例と合わせて説明します。

◆赤味が強い状態だったので
M12+グリーン(1:1)
でトーンアップ。流した後にシャンプー台で
Mt6+グリーン+スモーク(2:1:1)
で色素を補充します!

◆色ムラが出てしまっているベースだったので
A14+グリーン(1:1)とA10+A6+M6+ブルー(1:1:1:1)
を使用し修正。
ベースを整えてから、やはりシャンプー台で
Mt8+ブルー(4:1)
で色素補充となじませるための仕上げをします!

要は【トナー】なんですが
(そして「それもダブルカラーじゃね?」という声も聞こえてきそうですが…。)
5〜10分程の放置のため短時間での施術が可能なので
お客さんには時間的にもダメージ的にも負担が少なくて済みます!

ケースによってはこんな方法もぜひ!!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Paisley Park

町田聖彦

  • facebook
  • instagram
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパーク代表。フリーターやバンドマン、イラストレーターなどの遠回りを経て、個人店や大型店などを経験後2017年2月マンツーマン対応(2席のみ)のプライベートサロン、ペイズリーパークオープン。アートや音楽に囲まれたのんびりとした空間でお客様をお待ちしております。いつまでも【美】を楽しんでもらえるよう、訪問美容・介護美容にも対応させていただいております。
自身の感じているカラーの楽しさ・可能性をお客様と共有出来る様、その魅力を伝えていきたいと思います。
  • facebook
  • instagram
Paisley Park

店舗名

Paisley Park

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://pp-hair.com

RELATED ARTICLE関連記事