• ヘアカラー

【アッシュ】それは本当にアッシュでOK??

成田ヨシヒロ

成田ヨシヒロ

2016/04/23

こんにちは。青森への強行日帰りも慣れてきました、成田です。

さてお役立ち情報ともアドバイスとも何とも言えないけど知っておきたいカラー話を。

今回のお客様ビフォー

IMG_2126

ここ最近はある程度の変化をつけつつも、基本はしっかりめの寒色ベースでカラーさせていただいているので、やや褪色してもオレンジっぽくならず良い状態です。

それでも今回はまた「もっとくすんだ感じに攻めたい!」とのこと。

で、仕上がりです。

IMG_2134

「グレイッシュにくすみ感MAX!」です。

と、ここで巻き戻し。

【もっとくすんだ感じに攻めたい】

というオーダー、「あ、いいな。」って思ったんです(長く担当させていただいているのでシンプルなやりとりで済んでしまうというのもありますが)。

成田的に何が「あ、いいな。」なのかというと。


上の写真の仕上がりにするカウンセリングで「アッシュ」というワードを使わなかったんです。

ただ「アッシュ」といっても認識は人それぞれ。その色を実現するための方法も様々

美容師さんならパッとわかるのかもしれませんが、
IMG_2134

今回はアッシュがベースではありますが、かなり強めに「マット(グリーン系)」を投入しました。

理由はお客様の求めている仕上がりは単にアッシュでなく、マットに寄せた方が実現すると思ったから。

そして仕上がりもご満足いただけてよかったです。

それ自体は全然大それたことではないのですが、もしも「思いっきりアッシュで!」みたいなオーダーをして、初めての美容室、初めての担当者だったりしたら…もしかしたら結果は違ったのかも…と、ふと思いました。

「アッシュ」という言葉は今間違いなくカラーリングの中でダントツ言葉にするBigワード。
でももしかしたら頭に浮かぶ色は結構人それぞれ。
元の髪の毛のコンディションも人それぞれ。

……ということをなんとなくでも知っておくとカウンセリングでイメージの共有不足で思いもよらぬ結果に…ということがなくなるかもしれませんね。
おススメはイメージに近い画像を数枚用意していくことですね。その美容師さんのinstagramやSNSで発信しているヘアスタイルから選べればなお良しですね!

お役に立てますように☆

  • twitter
  • facebook
  • LINE

アオノハ 

成田ヨシヒロ

  • twitter
  • instagram
【青森県青森市】吉祥寺で10年間勤務。満を持して故郷青森にて2016/7/15【アオノハ】OPEN☆青森のすべての女性に「上質」かつ「カジュアル」なあなただけの最高のオシャレスタイルを。
青森駅から徒歩3分、アウガの真裏にある、爽やかでカフェのようなゆったりした空間でお待ちしております。
  • twitter
  • instagram
アオノハ 

店舗名

アオノハ 

取扱ブランド

    http://yoshihiro-narita.com

    RELATED ARTICLE関連記事