• ヘアカラー

ハイライトを入れたTHROW のモノトーンの使い方

岩田 考司

岩田 考司

2019/07/14

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近は夏のせいかハイライト等のブリーチなどを使う施術も増えてきてます。

先日もこちら

以前にハイライトを入れさせてもらったお客様に再びハイライトと全体のカラーをさせてもらってます。

まず先にブリーチでハイライトを入れていきます。


一度のブリーチだとある程度赤みだったり、黄色みは残ります。

この黄色みを取る事を考えて上からスロウカラーを入れていきます。

今回選んだレシピは
根元ca6:A81:1
中間Mt8:スモーク2:30%
毛先Mt10:ホワイト:スモーク1:30%:10%ox4.5%

この調合でカラーをします。

その結果


全体 は落ち着いてますが
中のハイライトは


良い感じのスモークぽいアッシュになっております。

これでした外からも見えないので少し髪の毛をかき分けた時に出るぐらいなのと黄色みもなくなったので落ち着いて見えます。

ブリーチを使うと派手になるというイメージがありますが色の入れ方では落ち着いてもみえますので是非夏のカラーでお試しください。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事