• ヘアカラー

tintbar(ティントバー)はダメージレス??

荻原峻一

荻原峻一

2019/09/26

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

マニキュア並みの高サイドカラーであるティントバー、

ダメージしちゃうのでは??と思っている方もいると思いますが、

ティントバーはダメージレス

通常のカラー剤にはアルカリ剤が入っており、6〜14と、トーン番号が上がるごとに、アルカリの量が多くなってきます。

トーンが高い方が、ブリーチ力が強く、ダメージがでてくるということになります。

ティントバーはというと、発色や浸透の関係で流石にアルカリなしにはできませんが、

6トーンほどのアルカリが入っています。

6トーンというと、最低限必要なアルカリ量になるため、ダメージも低く抑えられます。

色味を入れるためだけに最低限必要なアルカリの量になります。

高彩度=ダメージになる

ではないのですね。

是非参考にしていただいて、カラーリングを楽しんでいただければと思います。

でほ^_^

THROWカラーでステキなbeauty lifeを!

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ

The latest Tweets from オギワラシュンイチ (@ogiwara_s). LOVEST by CERO代表 スタイリスト募集中!興味ある方→DMくださいね 一緒に高みを目指しましょう!! #マルチバース #THROWjournal insta→ https://t.co/T9hQpaKPzS


Instagramはこちら。

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

LOVEST by CERO

荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram
『お客様のLife partnerとして、髪の毛からサポートしていきたい。』を念頭におき、東京でのサロンワーク経験を生かし、流行をとらえたスタイル提案。高い技術力と丁寧なカウンセリングで、お客様一人一人の魅力を最大限に引き出す。Instagram blog twitter 是非ご覧ください。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
LOVEST by CERO

店舗名

LOVEST by CERO

取扱ブランド

    http://www.lovest-cero.com/

    RELATED ARTICLE関連記事