• お役立ち
  • ヘアカラー
  • tintbar
  • THROW

【この冬絶対使える】THROWとtintbarを使った”ラベンダーアッシュ”

小山龍一

小山龍一

2019/12/18

こんにちは!

銀座一丁目の美容室 Joule 銀座-Hair Lounge-の小山です。

今日はこの冬絶対使えるTHROWとtintbarを使った”ラベンダーアッシュ”のレシピを紹介します。

お客様データ

・20代前半の銀座で働くOLさん

・服装はコンサバ系のかわいい寄り

・カラーは明るすぎず暗すぎずな感じが好み

Beforeの状態

前回のカラーから2ヶ月くらい経った状態。全体的に色が抜けて赤味が出ている状態です。

前回はアッシュベージュ系のカラーを8トーンくらいで入れいます。

本日のオーダーはもう完全におまかせします。

とのことでした。いつもありがとうございます!笑

こういうのは美容師としては嬉しいですよね^ ^

それでは薬剤選定にいきます。

今回の使用薬剤

左から3:1:1

オキシは4.5%

アッシュをベースにオレンジ味を抑えながら透明感を出して、ベリーベリーピンクを使ってツヤ感を出しつつ、ホワイトでベリーベリーピンクの色味をまろやかにする。

そんなイメージです。

仕上がりはこちら

おまかせだったのでお客様の好みと季節に合わせて、やや甘めのラベンダーアッシュ系にカラーさせていただきました。

狙いどおり透明感を出しつつツヤ感も出せたかなと思います!

暖色系を取り入れているのでツヤ感がしっかり出て、乾燥してパサついて見えやすいこの時期にはピッタリです◎

ラベンダーアッシュ系のカラーを作るときはヴァイオレット系のカラーをミックスすることが多いと思いますが、今回はtintbarのベリーベリーピンクを使用してみました。

Very Very Pink

ベリーベリーピンク

女心をくすぐるほど華やかなピンク

詳しく見る >

というのも、今回はクールな印象のラベンダーアッシュよりも少し甘めなラベンダーアッシュにしたかったからです。

そのままだとベリーベリーピンクの彩度が強めに出てしまうと思ったので、そこはTHROWのホワイトで色味をまろやかにしてます。

tintbarはTHROWのホワイトを使って彩度をコントロールしてあげると様々な応用ができるので相性がとてもいいです。

お客様への提案の幅も広がると思いますので、是非お試し下さい^ ^

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Joule 銀座-Hair Lounge-

小山龍一

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京都内で5店舗を展開しているJoule(ジュール)グループのJoule 銀座-Hair Lounge-にて副店長として活躍中。得意な技術は【色持ち重視の透明感カラー】と【明るく見せるグレイカラー】、【ブローやアイロン無しでもキマるカット】20代後半〜50代までと幅広い世代のお客様に支持されている。ケミカル知識も豊富でお客様のライフスタイルに合わせたヘアケアのアドバイスにも定評あり。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Joule 銀座-Hair Lounge-

店舗名

Joule 銀座-Hair Lounge-

取扱ブランド

    https://beauty.hotpepper.jp/slnH000379839/

    RELATED ARTICLE関連記事