• ヘアカラー

アッシュを使ってのベージュ表現に + ベリーベリーピンク!

町田聖彦

町田聖彦

2019/12/21

群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!
ヘアカラーとショート〜ボブに特に注力し、
【ラフでも決まる!ラクに決まる!スタイル】を提案しています!

ベージュにするとき
実際にはアッシュを用いて表現することが多いです。
理由はシンプルで
日本人はベースがオレンジや赤み寄りに傾いていることが多いから。

ベージュを使った場合
色味が相殺されてナチュラルブラウン寄りの仕上がりになったり…。
なのでアッシュを含ませて打ち消すわけです!
さらに赤みが強いようなら、マットやグリーンで補っていきます!

今回のゲストの方は
色抜けした状態が強い赤みではなかったので、アッシュで!
そしてピンクベージュ系がご希望だったので
tintbarのベリーベリーピンクもミックスしていきます。

A8:ベリーベリーピンク(4:1)で!

ほのかにピンクを入れる場合
THROWのPを使うことも多いですが
今回はティントバーでツヤを足す効果も狙っていきました!

色味の表現とともに
質感のコントロールも幅が広がってきていて
さらに細かな調整が実現していますね!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Paisley Park

町田聖彦

  • facebook
  • instagram
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパーク代表。フリーターやバンドマン、イラストレーターなどの遠回りを経て、個人店や大型店などを経験後2017年2月マンツーマン対応(2席のみ)のプライベートサロン、ペイズリーパークオープン。アートや音楽に囲まれたのんびりとした空間でお客様をお待ちしております。いつまでも【美】を楽しんでもらえるよう、訪問美容・介護美容にも対応させていただいております。
自身の感じているカラーの楽しさ・可能性をお客様と共有出来る様、その魅力を伝えていきたいと思います。
  • facebook
  • instagram
Paisley Park

店舗名

Paisley Park

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://pp-hair.com

RELATED ARTICLE関連記事