• ヘアカラー

一時的にトーンダウンしないとダメな人はTHROW のアクセントカラーとtintbar がおススメ

岩田 考司

岩田 考司

2020/01/15

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

今の季節、卒業前に暗くしないとダメだったり、面接があるから何日か暗めにしたいと言うオーダーがよくあります。

そんな時に普通にトーンダウンで暗くしたらすぐに明るく戻せなくなったりします。

例えば黒染めなどがよくそのようなことになります。

再び明るくならないのが嫌という方も多いのでそのような時にTHROW のアクセントカラーだったり、tintbar を使って染めたりします。
先日もこちら


かなり明るい髪の毛のお客様。

根元は少し伸びていますが

こちらを1ヶ月ほど暗くしておきたいとのことでした。

そこで根元の伸びている所はTHROW のブルーとグリーンを混ぜて
中間のところはMt8とブルーそこにtintbar のインディゴブルー。
毛先はMt8とスモークとインディゴブルーにホワイトを混ぜたカラーを作り塗布します。

それでできたカラーがこちら

かなり色が落ち着きましたがアクセントカラーを中心に使い染めているので1ヶ月以上経つと綺麗に色が落ちるように作りました。
これなら次回すぐに明るいカラーもできますし、次回のカラーの邪魔もしません。

一時的に暗くしないとダメな人はアクセントカラーだったり、色の濃いtintbar は使えるのでお試しください。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事