• お役立ち
  • ヘアカラー

【根元が染まらない問題を解決!】白髪染めのときのCN3の上手な使い方

小山龍一

小山龍一

2020/01/17

こんにちは!

銀座一丁目の美容室 Joule 銀座-Hair Lounge-の小山です。

今日は白髪染めのときのCN3の上手な使い方を紹介していきます!

僕自身、白髪染めの顧客様が多いのですが、

”とにかく根元をしっかり染めて欲しい”

という声がとても多いです。

やはり、白髪を気にされてる方は根元の染まり具合を1番気にされるようですね。

ただ、根元の白髪って染まりにくいんですよね、、、

でも、そんなときにはこいつが全部解決してくれます!

コンフォートカラーのCN3です。

このCN3を上手に使ってあげると根元の白髪も浮くことなく染めることができます。

実際にどう使っていくのかというと、基本的にはコンフォートカラーの6〜10トーンの希望色にミックスして使っていきます。

今回は1番多い8トーンを例に紹介していきます。

まずはbefore

少しわかりにくいのですが、白髪率は30%くらいで今回はリタッチのみのカラーです。

僕は白髪率によってCN3をどのくらいミックスしていくかを決めています。

•白髪率10〜20%

8トーンの薬剤+CN3 5:1

•白髪率30%〜40%

8トーンの薬剤+CN3 3:1

•白髪率50%以上

8トーンの薬剤+CN3 2:1

髪質によって微調整したりはしますが、このような感じでパターン化しています。

今回はCN8+CN3 3:1で染めています。

仕上がりはこちら

綺麗にムラなく染まっていますね!

高齢化社会が進んでいく中で、これからの白髪染め需要は確実に増えていくと思われます。

白髪染めが上手くできなくて悩んでいる方は是非、参考にしてみて下さい!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Joule 銀座-Hair Lounge-

小山龍一

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京都内で5店舗を展開しているJoule(ジュール)グループのJoule 銀座-Hair Lounge-にて副店長として活躍中。得意な技術は【色持ち重視の透明感カラー】と【明るく見せるグレイカラー】、【ブローやアイロン無しでもキマるカット】20代後半〜50代までと幅広い世代のお客様に支持されている。ケミカル知識も豊富でお客様のライフスタイルに合わせたヘアケアのアドバイスにも定評あり。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Joule 銀座-Hair Lounge-

店舗名

Joule 銀座-Hair Lounge-

取扱ブランド

    https://beauty.hotpepper.jp/slnH000379839/

    RELATED ARTICLE関連記事