• ヘアカラー

トーンを下げずに透明感を出すなら、インディゴブルーが良い!

町田聖彦

町田聖彦

2020/02/07

群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!
ヘアカラーとショート〜ボブに特に注力し、
【ラフでも決まる!ラクに決まる!スタイル】を提案しています!

tintbarのインディゴブルーを
ビビッドやディープに表現するために
使用することも多いと思いますが、
今回は透明感を表現する目的で
裏方に回っています!

けれど、それがとてもいい仕事をしてくます。
トーンはあまり下げずに
透明感やグレー味を出すのに効果的です!

Indigo Blue

インディゴブルー

落ち着きがあり大人な印象のネイビー

詳しく見る >

tintbarやTHROWのアクセントカラーは
だいたい6レベル設定と考えて良いので、
単品や低めのトーンする場合と違い
高明度のものとミックスしていきます。

今回のレシピは
毛先~中間
A14:ブルー:インディゴブルー:V6(3:2:2:2)、OX6%
根元
A6:ブルー:インディゴブルー:V6(1:1:1:1)、OX3%:6%(3:1)

毛先は高明度のA14とOXは6%で
自毛のメラニンを減らしながら、
ブルーとインディゴブルーの高彩度で
透明感を表現。
根元はナチュラルグラデーションで
自然につないでいます!

tintbarはご存知の通り
かなり濃いので比率には注意も必要ですが
こんなミックスでの使用もオススメです!

ありがとうございました!

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Paisley Park

町田聖彦

  • facebook
  • instagram
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパーク代表。フリーターやバンドマン、イラストレーターなどの遠回りを経て、個人店や大型店などを経験後2017年2月マンツーマン対応(2席のみ)のプライベートサロン、ペイズリーパークオープン。アートや音楽に囲まれたのんびりとした空間でお客様をお待ちしております。いつまでも【美】を楽しんでもらえるよう、訪問美容・介護美容にも対応させていただいております。
自身の感じているカラーの楽しさ・可能性をお客様と共有出来る様、その魅力を伝えていきたいと思います。
  • facebook
  • instagram
Paisley Park

店舗名

Paisley Park

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://pp-hair.com

RELATED ARTICLE関連記事