• ヘアカラー

ムラのあるカラーを元に戻すヘアカラー修正術

浦松俊宣

浦松俊宣

2020/03/18

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリスト浦松です

今回なんですが、ムラを直しながらいかに綺麗に染めていくか?
その解説をしていきたいと思います

染める前の状態も見ながら解説していきたいと思います

ムラの状態を確認

根元2センチほど新しく生えてきた髪

中間に5センチほどは7レベルぐらいのブラウン

毛先にはブリーチ

とこんな状態です
ここから出来るだけ明るさと色味の統一をしていきます

修正方法

今回はお客様も明るめでいいとのことなので

赤みはお好きではないので柔らかいベージュ系にしていきます

方法と手順としては

①まず中間部分を出来るだけ明るくしていきます 
【この部分の明度で全体の仕上がりを決めます】

②根元と中間の色味の調節 
【ここかなり重要】

③毛先の色合わせ

をしていきます

使用した薬剤

まず中間  14A Blue 1:10% 6%×2

根元  14A 12A Blue 1:1:20% 6%×2
根元は体温があるのと赤みを消したいのでアクセントカラー多め

根元が9レベルぐらいに上がってきたら

A8 MT8 Blue 1:1:20% 3%
これを再度根元から中間に塗布

最後に毛先を

N6 P8 1:10% 3%
毛先は中間の明るさと色味に合わせた調合で
ブリーチなのでナチュラルだけでもくすみが強く出ます

仕上がりがこちら

かなり良くなったと思います
綺麗な色で喜んでくださいました

カットも独自のレイヤーヴェールでおしゃれに仕上げています

ムラは直そうと思って薬剤をしっかり使い分けないと
なかなか綺麗な仕上がりにはならない

しっかりと状態に合わせた薬剤選定と目が大事になります

是非参考にしてみてください

Instagramも更新中

https://www.instagram.com/p/B91Yzv0H-ed/?igshid=etu73o26xj5k

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

release

浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram
大阪心斎橋にある美容室releaseの スタイリスト 浦松 です!
大阪でTHROWと言えばというぐらいTHROWでヘアカラーを染めています!

やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず、【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】
そういった飾らず自然体で美しい女性像を創造、ヘアカラーでも提案してます!
質の高い一色染めから、ブレンドカラーまで幅広く上質カラーを提供!!
  • twitter
  • facebook
  • instagram
release

店舗名

release

取扱ブランド

  • THROW FASHION

http://www.release-0919.jp/

RELATED ARTICLE関連記事