• ヘアカラー
  • tintbar

【ブリーチなし ピンクグレージュ】A/14 : Be/10 : Very Very Pink

小原 孝則

小原 孝則

2020/03/31

こんにちは。

さいたま・浦和Maison(メゾン)の美容師小原です。

今回も、お客様からも大変ご好評のカラー

「tint bar(ティントバー)」と「THROW(スロウ)」

をMIXしたレシピをご紹介したいと思います。

《染める前の状態》

・10〜12レベル
・前回はA/14 Very Very Pink
2:1

今回の使用薬剤

A/14 Be/10 Very Very Pink

2:1:1 オキシ5%

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

BEIGE

FASHION COLOR

Be/ベージュ

まろやかなイエローベージュ

詳しく見る >

Very Very Pink

ベリーベリーピンク

女心をくすぐるほど華やかなピンク

詳しく見る >

早速ですが

【仕上がりがコチラ】

ツヤ感たっぷり

光の加減でピンクを感じれるでしょうか?


寒色ベースの透明感にピンクのツヤ感。

春カラーですね。

このカラーがおすすめの人

・季節感のあるカラーにしたい

・アッシュにしたいけど、くすませたくない

・暖色系に興味がある

という方。

ご自身の毛質・状態によって薬剤の配合量は変わりますので、担当美容師さんに相談しましょう。

こんなカラーもご参考ください。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison/埼玉・浦和 スタイリスト
ダメージを最小限に抑えた施術を心がけています。やりすぎない「サラッと上質」なヘアスタイルをご提案しています。肌の色がキレイに見えるカラーを心掛けています。ヘアケアマイスターの資格を活かし、今の状態に合ったケアで大人女性の髪のお悩み解決します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://maison-urawa.com/

RELATED ARTICLE関連記事