• ヘアカラー
  • tintbar

100%アクセントカラーで染めるとお洒落な暗髪になる!

浦松俊宣

浦松俊宣

2020/07/20

今回なんですがもともと暗い髪の状態に
Blueやsmokeと言ったアクセントカラーで

どこまで質感が出せるのか?

暗いヘアカラーしかできないが、ただの暗い黒髪だと嫌だというお客様も多いです

アクセントカラーを怖がらずに使えると
こう言ったカラーも簡単にできるので

参考にしてみてください

Beforeの状態に

毛先は少し茶色くなってますが、根本中間に関しては黒髪の状態です

ここに質感を出すために
BlueとSmokeの1:1 4.5%を全体に塗っていきます

100%アクセントカラーで染めるということです

もともと暗い状態の場合ここまでやらないとなかなか質感はでません

仕上がりがこちら

どうですか?

基本的には暗めにしてます
アクセントカラーも6レベル設定だと思うので

ただし、単なる暗いカラーではなく
アクセントカラーの質感がしっかりでていると思います

100%で染めてやっとこの質感になれると思うので

もともと暗い髪のお客様の場合思い切ってやるのが大切かなと思います

参考になれば幸いです

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

release

浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram
大阪心斎橋にある美容室releaseの スタイリスト 浦松 です!
大阪でTHROWと言えばというぐらいTHROWでヘアカラーを染めています!

やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず、【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】
そういった飾らず自然体で美しい女性像を創造、ヘアカラーでも提案してます!
質の高い一色染めから、ブレンドカラーまで幅広く上質カラーを提供!!
  • twitter
  • facebook
  • instagram
release

店舗名

release

取扱ブランド

  • THROW FASHION

http://www.release-0919.jp/

RELATED ARTICLE関連記事