• ヘアカラー
  • THROW

スロウからの新ライン「スロウマージ」がすごく使いやすい!OXにも!?

古田憲一朗

古田憲一朗

2020/09/27

こんにちは!京都嵐山で美容室をしています古田憲一朗です。

ご存じの方も多いとは思いますがスロウから新ラインのマージが登場しました!

ASH BLACK

MERGE COLOR

AB/アッシュブラック

詳しく見る >


MOSS GREIGE

MERGE COLOR

MG/モスグレージュ

詳しく見る >


KHAKI BEIGE

MERGE COLOR

KB/カーキベージュ

詳しく見る >


MAUVE VIOLET

MERGE COLOR

MV/モーブヴァイオレット

詳しく見る >

コンセプトは外国人風白髪染め

白髪をしっかり染めると言うよりも白髪染め特有の「茶色」の染料をバランス良くおさえることにより

【色味】【明るさ】【光】の調和をコントロールし黒髪には透明感を、白髪の部分には淡いちょうどよい色味を発色をさせて大人のこなれ感を演出する注目のカラーです。

今回の強みといえば上記に記載したポイントが特徴の

ファッションカラーの鮮やかさコンフォートカラー(白髪染め)の深みを併せ持つ

《Shade off[シェードオフ]》

わかりやすく言えば、

黒髪には透明感!

本日のモデルさんはの履歴のある60代の女性です

いつもの希望は「暗くならないように」なので今回選んだのは

今回のレシピはこれ

MV/10.5:ノーブルグレー(1:1)

今回はマージのモーブヴァイオレットと、こちらも人気ラインのティントバーのノーブルグレーを1:1で配合しました。

Noble Gray

ノーブルグレー

沈みにくく気品のあるグレー

詳しく見る >


カラー前の状態はこちらです







白髪の量は全体の20〜30%程度。

前回はティントバーのベリーベリーピンクを単品で約1〜1ヶ月半前に染めています。

地毛は真っ黒ではありませんし、褪色も見られます。

気になる仕上がりはこの通り♪







モーブヴァイオレットの透明感がしっかりと感じられる仕上がりです。

10.5レベルの明るさもしっかりと感じられ要望のあった「暗くならないように」はしっかりとクリアできましたね♪

今回はモーブヴァイオレットとティントバーを一緒にを使用しましたが単品でもしっかりと”こなれ感”出せるので、

30代のファーストグレー世代でも楽しめること間違いなしですね!

2剤についての注意点!



今回のマージのOX(2剤)では「発色サポート成分」として、

金属封鎖剤を1剤と2剤に配合することで製品特徴を最大限に活かすことが可能になるので、この専用の2剤[THROW ASH OX]をセットに使用することを強くおすすめします!

この[THROW ASH OX]を使用することにより発色効果がアップし濁りのない発色が実現できます!

ここは大事なので押さえておいてくださいね!

こちらはマージの公式サイトです♪


関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

コマ美容室

古田憲一朗

  • twitter
  • facebook
  • instagram
京都市西京区嵐山にある創業50年の【コマ美容室】のオーナースタイリスト。
建築塗装関係の仕事・祇園にて飲食店のマネージャー業の経験を得て24歳にて美容業界に入り、美容師国家資格取得・管理美容師の資格取得を取得した建築塗装もできる美容師です。
日々ツヤ髪を研究し、お客様が笑顔になれるカラーとカットが定評です!
カウンセリングもじっくりさせていただきライフスタイルの合わせたピッタリのスタイルを見つけます!
  • twitter
  • facebook
  • instagram
コマ美容室

店舗名

コマ美容室

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://coma-arashiyama.com

RELATED ARTICLE関連記事