• お役立ち
  • ヘアカラー

ドライ塗布で作る濃厚自毛風カラー

高雄篤史

高雄篤史

2021/01/07

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

今日は自毛風の濃厚なグレージュをご紹介します

自毛風まで色を入れていきたい場合は
ドライ塗布でカラーをする事をおすすめします

何故か?

ドライ塗布の方が薬剤がしっかり入ります

ウェットや前処理を行った方は、薬剤と水分が
混ざるのでマイルドに仕上がります

濡れてる方が伸びが良いので、使用感は良い
のですが使い分けが大切だと思いますね

濃くいれたい しっかりと明るくしたい

そんな時はドライ塗布で自毛風カラーを
楽しみましょう

ちなみにレシピはインディゴとリッチブラックとモノトーンです

是非ご参考になればと思います

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事