• ヘアカラー

【レビュー】完全にノーマークであろうTHROWのB(ブラウン)を検証してみた

田母神 佳祐

田母神 佳祐

2016/05/26

こんにちはー

 

休肝日がまるでない

 

 

どうも

吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)です

 

 

 

さて

 

 

そんな毎日今日こそは!と意気込んでは1杯飲んでいるたぼがみですが

 

 

今日のお話

 
 

完全にノーマークであるTHROWのB(ブラウン)の検証です

 

 

COMFORT BROWN

COMFORT COLOR

CB/コンフォートブラウン

自然な暖かみのあるブラウン

詳しく見る >

 
 

 
 
徹底的に赤みを排除したベースカラー設計とあるTHROWにおいてやや暖色よりのブラウンはなかなかフューチャーされることはありませんでした

 
 

どこを見てもアッシュが!マットが!と(ぼくもその一人)
 
 
ではでは、そんなTHROWのブラウンをガッツリ暖色寄りのベースにONしたらどうなるのか?

 
 
早速やってみましょう

 
 
Before

 
 
DSC01253

 

 

前回から1ヶ月経ちますが、かなり彩度高めのピンク系で染めている為まだまだしっかり色が残っている状態
ダメージレベルは毛先はミディアムくらいでしょうか

 
 
使用薬剤は

 
DSC01255
 
根元 B/10 6%
 
毛先 B/08 3%

 
 
放置タイムは15分

 
 
“赤味を消す” ブランドの赤味のあるブラウンの発色はいかに!
 
 

 
 
After
 

 

 
DSC01256

 

DSC01257

 
 

おおおお
 

 
え?変わってない?

 
 
いやいや違うんです

 
だからいいんです
 

 
これだけ赤味が強いベースの髪に、根元、毛先ともにブラウン単品でどこまで馴染むかが重要なのです

 
 
特筆して色味が強い訳ではありませんが、逆にこのブラウンが一本あることで非常にバランスを保てているともいえます

 
特にペールイエローなど、ブリーチをしている状態からのトーンダウンにはかなり有効的に使えるのでは?

 
 
ピンク、バイオレットの発売は秋ですが、ブラウンは6月1日から発売になります

 
寒色だけじゃないぞTHROW!

 
 

ご参考までに

 
 

ではでは

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

田母神 佳祐

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にて副店長として活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Above ~ the beauty island 吉祥寺店

店舗名

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

取扱ブランド

    http://above-beauty.jp/

    RELATED ARTICLE関連記事