• お役立ち
  • ヘアカラー

キレイな髪色を撮るコツ教えます!【お客様向け】

新井 誠

新井 誠

2016/07/28

ども。夏はエアコンをかけた部屋で、毛布をかぶって寝るのが大好きな成田の美容師、新井誠です。



Makoto Arai


ダメ人間ですね。



でもやめられないんですよ。あれ。

寒いくらいの部屋で、布団にくるまって寝るという幸せ…。やめられないとまらない。




と、そんな自堕落な私の話はいいとして、、、



『せっかくキレイな髪色にしたから、インスタとかに可愛い写真を載せたい!!』




『髪色をいつもより良い感じにしたし、せっかくだから色のキレイなときに写真撮っておこう!』


なんて思ったことありませんか???



せっかく撮るなら、髪色もわかるような可愛い写真を撮りたいもんですよね。


というわけで、美容師的に髪色をキレイに撮るアドバイスを。



まず、室内ではなく外で撮るのがオススメ。




厳密には外でも、若干の遮蔽物があって光の強さ(影)を調節できるような場所がオススメ。


あんまり直接光が当たっていると、色が全て飛んでしまうので、コントロールできそうな場所が◎。


室内でも、窓際だったりだとキレイに撮りやすいです。







こちらは外で。





室内だと、黄色い光が混ざってしまったりして、特に『アッシュ』だったりの色味は、そういった光にめちゃくちゃ影響をうけて、色が黄色っぽかったり赤っぽかったりしやすくなってしまうので気をつけてくださいませ。



色をハッキリ見せるなら、巻き髪よりもストレートタッチの髪の方がキレイに出ます。




これはカラーの感じによっても変わってはきますが、全体的に一色で染まっているのであれば、間違いなく【】が出るように撮ったほうが、色も出やすいですし、ツヤのある女性らしい髪が撮れるのでオススメ。

男子の目線も釘付けですw





ハイライトや、グラデーションカラーの場合には、巻いたりしたスタイルのほうが動きもあってキレイに見えますね。


ただ、男子はストレートが大好きです。(重要)




最後は、やっぱりカメラのアプリにも頼りましょうw




定番の『カメラ360』などで、肌も髪もキレイに見せれるようなモードや加工をしていきましょうw


まぁ、これが一番大事ですよねw


でも、やはり元の写真がキレイに撮れているのと撮れていないのでは、全然変わってくるので、是非、元の写真にもこだわっていきましょう。




ちなみに室内と外の写真の違いを。








こちらは室内。



赤みのある色です。





そして外。






風でなびいてしまっていますが、それでも色の違いがわかりますよね。




もちろん、同じ人です。



外で撮るだけでも、色のハッキリさが違いますよね。


あ、ちなみにこれは両方ともアプリによる加工は全くしておりません。





是非是非、キレイな髪色の写真を撮ってみてください。



少しでもご参考になれば嬉しいです☆




ではでは。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Wiz 公津の杜店

新井 誠

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【千葉・成田】 「Wiz 公津の杜店」の美容師。

「上質な髪」、「芯のある女性像」を創ります。

キレイでツヤのある髪は、女性ならではの美しさ。

柔らかく透明感のあるアッシュ系など品を感じるカラーが得意です。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Wiz 公津の杜店

店舗名

Wiz 公津の杜店

取扱ブランド

    http://www.r-wiz.com/beauty-salon/narita-kouzu/

    RELATED ARTICLE関連記事