• お役立ち
  • ヘアカラー

海やプールに行く時のカラーの注意点とTHROWの使い方

岩田 考司

岩田 考司

2016/08/05

海やプールに行く時のカラーの注意点とTHROWの使い方

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

毎日うなるような暑さになってきています。
こんな暑さだとやはり海やプールに行きたくなりますよね。

しかし、海やプールに行くとカラーは直ぐに落ちてしまうイメージはないですか?

実際直ぐに落ちるんですけどね。

そんな海やプールでなるべくカラーを、落とさなくする方法です。

日焼け止めは必ずつけておく。

先ずは行く前に髪の毛にもしっかり日焼け止めスプレーはつけておきましょう。

炎天下の中にいてますので、いてるだけで髪の毛はダメージを負うので必ず日焼け止めスプレーはつけて置いて下さい。

必要以上に髪の毛は濡らさない

そして出来るだけ髪の毛はアップにするなどして濡らさいようにしておく方が良いです。

特に毛先の抜け方がこれだけでも違いますよ。

海の塩水が髪の毛にかかるとやはりカラーは取れやすいので、なるべくなら濡らさない方がいいですね。

海に行くとわかっていたら濃いめのカラー、コンフォートラインを使っておく。

上記の様な処置をしたいけど海をそれでは楽しめないと言う方は行く前に濃いめのカラー、つまり少し暗めのカラーをしておくのも良いかも知れません。

取れてもそこまで明るくならないので、希望色の2トーン下げる感じですね。

またはTHROWの場合海に行くとわかっていたらコンフォートラインを少し混ぜて染めておくのも有効です!

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >

コンフォートラインは色素も濃く、ファッションカラーのラインより髪の内部に浸透してくれるので海やプールの時には取れにくいカラーに変わってくれます。

白髪が無くてもそういう使い方で少し混ぜてあげるとかなり使えるアイテムに変わります。

海行った後にカラーをする

それでも取れて嫌と言う人には、カラーをするのは海やプールに行った後にするのが1番だと思います。

これが1番綺麗ですよね。

その時にTHROW のブルーやグリーンを使うと褪色した髪の毛には凄く綺麗に入るのでオススメです。

海やプールに行った過去をわからないぐらい綺麗にしてくれますよ♪

海やプールに行く予定がある方は是非一度気をつけて見て下さいね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事