• お役立ち
  • ヘアカラー

【ヘアカラーQ&A】妊娠中のヘアカラーって?大丈夫なの??

浦松俊宣

浦松俊宣

2016/08/24

どうも大阪でTHEOWカラーで日々美しいかヘアカラーを提供しています
心斎橋にあるreleaseの浦松です

今回はお客様からこんな質問をいただきました

内容は

髪のメンテナンスでお伺いしたいのですが、髪の毛を伸ばすとしたらどれくらいの頻度でカットをお願いしたらよろしいでしょうか?
また、カラーもしたいのですが現在妊娠しておりまして影響がないかも知りたいです

妊娠中のカラーについてです

結構このご質問自体は、いただくことも多いので
この機会にしっかりとまとめておきたいと思います

まず第一に絶対的にもうしておくことは市販のカラー剤はやめておきましょう

市販のカラー剤は通常美容室の薬よりもかなり強く作られているので
妊婦さんには刺激が強すぎます

逆にサロンカラーであればTHROWにしてもそうですが低刺激なものが存在します
そういった肌への配慮などは必要かと思います

実際?妊娠中のヘアカラーってどうなの?

妊娠中のヘアカラーなどは避けたほうがいいという意見もあったりしますが
ここに関しては、妊娠中のヘアカラーやパーマが医学的に胎児に何か影響を及ぼす
といった話はないみたいです

ただやはり薬剤ではある以上気になさる方はきにしてしまいますよね、、、

頭皮につけない方法も沢山あります

影響はないとはいえやはり薬剤をつけるのは、、、

という方には実は幾つかテクニックもあるので、やはり美容師さんに一度相談してみてください

ゼロテク

頭皮にベタッと薬をつけないテクニック

ホイルワーク

アルミホイルを使って染めるカラーで
これに関しては状態によってどこまでできるかが変わるので担当美容師さんと相談してください

体調優先で考えています

僕自身はここをわりと優先しています
妊娠中ってホルモンバランスの変化で、色々と敏感になると思います

肌にしても、匂いにしてもです

美容室でのヘアカラーがいつも染みなかったのにしみてしまったり

匂いで酔ってしまったり(きもちわるくなる)

ヘアカラーしている時間も座りっぱなしだとかなりしんどかったり

やはり妊婦さん自身の体調が大事で

そこを無視してはいくら髪が綺麗になったとしても何か違うような気がして

美容師さんは相談だけでも乗ってくれます
まずは気軽に相談してみてください
きっと色々な状態に合わせた適切なアドバイスをくれるはずです♪

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

release

浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram
大阪心斎橋にある美容室releaseの スタイリスト 浦松 です!
大阪でTHROWと言えばというぐらいTHROWでヘアカラーを染めています!

やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず、【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】
そういった飾らず自然体で美しい女性像を創造、ヘアカラーでも提案してます!
質の高い一色染めから、ブレンドカラーまで幅広く上質カラーを提供!!
  • twitter
  • facebook
  • instagram
release

店舗名

release

取扱ブランド

  • THROW FASHION

http://www.release-0919.jp/

RELATED ARTICLE関連記事