noimage
  • お役立ち

すぐに出来る!湿気の多い季節を上手く乗り切る方法2選。

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

2017/06/21

こんにちは、広島で美容師やってますケンゾーです!

いよいよ、梅雨本番って時期になってきましたね。

この時期特有ジメジメ、からだにへばりつくような蒸し暑さ、

なんとも言えない不快指数の高さですよね(汗)

それに加えて、髪もうねる、広がる、それに伴いまとまりにくい季節。

湿気イヤだ!でも奴は来る!!

そんな季節でも快適に、悩みなくストレスフリーに過ごしたいもんです。

湿気対策に効果的で、今すぐ出来る(もしくは明日からできる)方法2選!!を書いておくので、参考にして見てください。

アウトバストリートメントを使う

髪がうねったり広がる原因の1つは、髪が湿気を含むことによる毛髪の膨潤です。

アウトバストリートメントを使うことで、あらかじめ髪に必要な水分やたんぱく質を補っておき、湿気を含みにくいようなベースを作っておくのに効果的です。

アウトバストリートメントはそれでなくても、手触りが良くなったり、紫外線を抑制してくれる効果もあるので、オススメです。

広がりやすいとこはフォーム付けちゃう

髪が多い、髪がゴワつきやすい、髪が太め、固め、みたいな方にオススメです。

髪が広がりやすい所って、頭のハチ(頭の1番出っ張ってる部分、こめかみのちょっと上の頭の外周らへん)あたりが広がりやすいですよね。

ハチに限らず、広がりやすい所へ手に取ったフォームをブシュっと髪の根元から押さえつける。

これだけ。

フォームも水分が多いスタイリング剤です。

湿気を髪が吸う前にフォームであらかじめ髪に水分を与えておく。

そうすると、そこからは髪が湿気を吸いにくくなり、広がりにくくなります。

使うフォームは、フォームタイプのワックスなどのセット力があるものはベタッとなるかもしれないので、トリートメントタイプのフォームが自然な仕上がりになるのでオススメです。

以上、2つは簡単にすぐに始めれる湿気対策です。

湿気対策には髪のダメージにも原因があるので、ヘアケアも大切ですが、

とにかく「今!」なんとかするには有用だと思うので、是非試してみて、快適な梅雨ライフを送ってください!!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。もうすぐリニューアルする予定です(;’∀’)

↓ケンゾーの個人メディア(ブログ)です。日々のログを綴ってます。

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

tete

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【広島市・佐伯区】tete(テテ)代表。前職では株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)でホットペッパーの企画営業を経験、広島版ホットペッパービューティーのカットオーバーにも携わる。数百人のサロンオーナーと出会いながら経営哲学やマネジメント、提案力をを身を以て磨く。市内で実力ある有名店を退職後、2008年に約10坪、席数3席という「こじんまり」とした空間で「tete」をオープン。プライベートな空間で、今まで磨かれた提案力を糧に男女共に多くの支持を集めるオールラウンダー。固そうな肩書きとは裏腹に、tete blogやインスタグラムでは親近感も湧きそうなお茶目な一面も。美容師でも異色のキャリアを持ちゲストとの距離感が近い、今、注目株のスタイリスト。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
tete

店舗名

tete

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

http://tete-hair.com/

RELATED ARTICLE関連記事