noimage
  • お役立ち

クイズ!THROWのバイオレットはどれ??

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

2017/07/14

こんにちは、広島のケンゾーこと高橋です。

暑いですねー、

蒸し暑いですねー、

ほんとむしあついですねー、

むしむし…

むむむっ…

むっらさきぃ!!

という事で、

突然ですがクイズやります。

ここにそれぞれメーカーの違う8レベルのバイオレットが3色あります

さて、throwのバイオレットはどれでしょう?

分かるかな?

正解は・・・

左のやつ

右側のカラー剤の色味はバイオレットというよりかなりアッシュ(青)に近いバイオレットです。

きっと、髪に染めたときに自身が持ってる赤のメラニン色素と合わさることで、染めるとバイオレットになる、

っていう設計なんだと思います。

真ん中のカラー剤はしっかり「バイオレット」っていう雰囲気がありますね。

バイオレットってご存知の通り「青+赤」で紫になるんですが、真ん中のカラー剤は赤みが強めのバイオレットです。

特徴は、赤みが強めだと髪に艶感が出やすいので、艶っぽい質感を求められる方にはオススメです。

左側のカラー剤がTHROWです。

こちらはバイオレットの色味をしっかりと持ちつつ、さっきの逆でベースが青の強いバイオレットになってます。

特徴は、青みが強めだと髪に透明感や柔らかさが出ます。

特にこの「透明感」はTHROWの特徴の一つでもあるので、バイオレット単品でもTHROWらしさを感じてもらえると思います。

同じ8LVのカラー剤って言ってもメーカーさんによってこんなに色味がちがうんですよねー

自分自身も改めて思いました。

改めて調べてると面白かったんで、もう少しやってみます。

お時間ある方は是非お付き合いくださいw

それぞれのカラー剤のティント(色味)のわずかな差を把握して、

より理想的なヘアカラーを楽しみましょう!!

では。

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。もうすぐリニューアルする予定です(;’∀’)

↓ケンゾーの個人メディア(ブログ)です。日々のログを綴ってます。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ツイッターです。最近は気まぐれでボチボチ復活してます。どうでもいい事が多いので、お時間あればどうぞ( ^ω^ )

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。
 !

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

tete

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【広島市・佐伯区】tete(テテ)代表。前職では株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)でホットペッパーの企画営業を経験、広島版ホットペッパービューティーのカットオーバーにも携わる。数百人のサロンオーナーと出会いながら経営哲学やマネジメント、提案力をを身を以て磨く。市内で実力ある有名店を退職後、2008年に約10坪、席数3席という「こじんまり」とした空間で「tete」をオープン。プライベートな空間で、今まで磨かれた提案力を糧に男女共に多くの支持を集めるオールラウンダー。固そうな肩書きとは裏腹に、tete blogやインスタグラムでは親近感も湧きそうなお茶目な一面も。美容師でも異色のキャリアを持ちゲストとの距離感が近い、今、注目株のスタイリスト。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
tete

店舗名

tete

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

http://tete-hair.com/

RELATED ARTICLE関連記事