• お役立ち
  • ヘアカラー

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いってちゃんとわかってる?

岩田 考司

岩田 考司

2016/04/14

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いって、ちゃんとわかってる?

僕は仕事のご質問をLINEからお聞きする事もあります。
ご質問用のLINEはこちら。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
こちらにあった質問でこういうのがありました。

    カラーとマニキュアってどう違うんですか?
    マニキュアの方が頭皮や髪の毛に良いんですか?

このようなご質問を受けたりします。

意外とわからないとこかも知れませんので、なるべく簡単に違いを説明してみます。

先ずヘアカラーとは?

難しく言うとややこしくなるので簡単に特徴まとめます。

髪の毛の内部に薬品を浸透させるので色んな色にしやすい

カラーの特徴は一番は色味ですね。

スロウの発表会でも色味が特徴だとハッキリと言ってました。
黒髪からある程度希望色にはなりやすいです。

一度でならない場合もダブルカラー等で希望色になる事もあります。

一度した所は元に戻る事はない。

基本一度カラーした所は元の黒髪には勝手に戻りません。

色が褪色して明るくなる等はありますが。
シャンプー等しても色は取れる事はないですね。

色持ちは長くて2ヶ月間ぐらいまで。

色が徐々に褪色したりしますが、平均色持ちは1ヶ月から2ヶ月かなと。

髪の毛のダメージ具合によって褪色の速度は変わりますのでご注意を。

では、ヘアカラーの注意点は?

では、ヘアカラーの注意点はなんでしょうか?

髪の毛の内部まで色が浸透するのでダメージは多少なりとも残る

やり方にもよるのですが髪の毛に多少の、ダメージは残りやすいです。

市販のカラー剤などは特にダメージが残る可能性あるので注意です。

ただ、美容室でのカラーは年々良くなってきてるので個人的にはほぼダメージが、残らないと言ってもいいと思ってます。
(きになる方はトリートメントは絶対したほうがいいですが。)
スロウも髪の毛のケアやダメージには細心の注意を払ってます。


キューティクルケア成分「DUAL SILK COMPLEX」*配合。髪表面にヴェールをかけるように2種のシルク成分でコートします。
やわらかなツヤをもたらし、抜け感のあるシアーな質感に仕上げます。

人によっては頭皮にしみるなどの頭皮トラブルが起こる

これは絶対ではないのですが人によってはその日の体調にもよりますが、薬品がしみるなどのトラブルある場合もありますので、何か異変を感じたら直ぐに言うべきです。

スロウのカラー剤については作る段階で一人でもしみると言ったら作り直しだったらしいので心配は少なそうですよ。

根元が伸びた時にもカラーの差がわかりやすい時がある。

染めた所は半永久に色が抜けてますので、新しく生えた黒髪との差が目立ち
気になる場合があります。

その際は根元だけのカラーも勿論できますよ。

ではヘアマニキュアって何?

ヘアマニキュアとはなんでしょうか?

髪の毛の表面に色をのせて髪の毛を、コーティングしてくれます。

内部の細胞は破壊しないで表面をコーティングする感じですね。

車のワックスとかみたいなもんでしょうかね?
ツヤを出して光らすみたいな。

表面にカラーをつけてるので、ダメージはほぼない。

ダメージは、ほぼなく表面をコーティングしてくれてるので逆にハリコシが出たと感じる方も多いかと思います。

頭皮にはつけないので刺激もほぼない。

ヘアカラーと違い頭皮には、絶対つけれないので刺激もなく肌が弱い人も試しやすいと思います。

頭皮についちゃうとなかなか取れにくいんですよね

根元が伸びてもそんなにわかりにくい。

カラーと違い根元が伸びても毛先との差はわかりにくいかと思います。

ヘアマニキュアの注意点は?

ではそんなヘアマニキュアの注意点は?

カラーは、毎日洗う度に落ちていきます。

表面にコーティングしているだけなので洗う度に色は落ちていきます。
ですから、濡れたまま寝ると枕に色がつく等ありますので注意が必要です。

乾いたら色は取れにくいので乾かして寝てもらうと大丈夫ですよ。

色持ちは1ヶ月ぐらいまで。

カラーの持ちは上記でも述べてますが、1ヶ月ぐらいで取れると思ってください。
マメな施術なら問題なしです。

色は基本わかりにくく、白髪等ならよくわかる。

基本黒髪にマニキュアされてもカラーほどの色味はわかりません。
少し艶が、出た感じです。
ただ、白髪には綺麗に色はつきます。

ただし、カラーと比べると白髪にも薄くついた印象かと思います

色味チェンジやヘアカラーに変える時が意外と大変

マニキュアからヘアカラーにされる時は場合によっては表面にコーティングしているマニキュアが邪魔してカラーが入らなくブリーチしないとダメな場合も出てきますので注意です。

赤系のマニキュアは特に残りやすいです。

と、まぁこんな感じの違いがあるかと思います。

短期でカラーを楽しみたい人はヘアカラーがオススメ。
短期でいい、または絶対に髪の毛を傷ましたくない!髪の毛にハリコシが欲しいならヘアマニキュアがオススメ。


絶対ではないですが大まかに言うとこんな感じかと思います。
例えば

  • 白髪等をしっかり染めたい等ならヘアカラー。
  • 軽く白髪をぼかしてダメージも最小限にしたいならヘアマニキュア。
  • 他にもブリーチして色をぬいて簡単に入れるならマニキュアが、楽とかもありますが……後は大変です

    両方ともお手軽な市販用の商品もありますが、両者の特徴もあるのでやはり専属の美容師さんに相談してどちらが、ご自身に合ってるのか見てもらうのが一番かと思います。
    と、簡単に違いを述べさせてもらいました。
    ご自身にあった施術を選んでカラーを是非楽しんで下さいね。

    COMFORT ASH

    COMFORT COLOR

    CA/コンフォートアッシュ

    クリア感のあるアッシュブラウン

    詳しく見る >

    関連キーワード

    • twitter
    • facebook
    • LINE

    HAIRトレンザINTERNATIONAL

    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram
    【Hairトレンザ】
    《大阪 /今里》
    スタイリスト

    ITが何故か得意な美容師。
    毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
    美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
    サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

    blog:http://cojiiwata.com
    • twitter
    • facebook
    • instagram
    HAIRトレンザINTERNATIONAL

    店舗名

    HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱ブランド

    • tintbar
    • THROW FASHION
    • THROW COMFORT
    • THROW Hairecare & travel set
    • Deep Layer
    • mm

    http://cojiiwata.com

    RELATED ARTICLE関連記事