noimage
  • お役立ち
  • ヘアカラー
  • ヘアケア

【意外と大切】シャンプーの正しい仕方で変わる色持ち

内川 淳之

内川 淳之

2016/04/14

こんにちは。

2E3A2434-Edit-Edit

スロウジャーナルでライターをさせて頂いている大阪で美容師をしている内川です。

THROW journalをたくさんご覧いただきありがとうございます。

カラーの関心、興味がたくさんおありだと思います

カラーの色持ちとシャンプーについて

IMG_9871

あまり気にかけていませんでしたか?

正しいシャンプーで色持ちも良くなる

はじめに、予洗いをしっかりする

髪は、はじめのすすぎをしっかりしましょう。
時間は、2分〜3分が目安
汚れの7割は、これで洗い流せます。

髪がしっかり水を含み、シャンプーの泡立ちが良くなるのです。泡立ちが良くなるとシャンプーの使用量が減る

洗浄力がありますので、たくさん使うとカラーも抜けやすくなります

そして、お湯の温度が高くても洗浄力が増しますので、
どうしても、抜けやすくなってしまいます。

温度は、38〜40度で洗うのが好ましい

素敵な色を楽しんでみては、いかがでしょう。

ELL54_sakimidareru500

これだけで、変わることがたくさんありますよ。

必ず、洗った後は速やかに乾かしてください
これだけでも、また変わりますよ。

 happy beautiful color life

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

haircreate Piar

内川 淳之

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【堺市・鳳・美容師】piar 内川 淳之
撮影をしつつ、堺市から綺麗を発信してる美容師です。カットを中心とした技術で スタイル提案をしております。 日常の中で輝ける女性像の創造し、 上質を求めて美容師をしております。 ボランティア活動なども取り組んでおります
  • twitter
  • facebook
  • instagram
haircreate Piar

店舗名

haircreate Piar

取扱ブランド

    http://piar.jp

    RELATED ARTICLE関連記事