• お役立ち
  • ヘアカラー
  • ヘアケア

「ブリーチなし」ナチュラルなデニムアッシュのススメ

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

2018/09/12

こんにちは、ケンゾーです。

今日は最近ちょっと話題になってる?

「デニムアッシュ」をご紹介します。

ビフォア写真を撮り忘れてしまったのですが、

元々のベースはこちらの写真で11レベルくらいの退色したナチュラルなブラウンです。

こちらの髪にデニムアッシュをオン!!

それがこちら。。。

デニムアッシュの定義はまちまちだとは思いますが、

デニムっぽい深さと、程よくくすんだアッシュかなーって思ってます。

レシピは「A6:CA6:スモーク:ブルー→1:1:1:1」

もっと濃く入れたかったらA06は外しても良いかもしれません。

お客さまの希望とベースのトーンで調整してみてください。

濃いのもいいんですが、個人的にはこれくらいが透明感、透け感も楽しめていいんじゃ無いかなーって思ったりしてます。

よかったら是非!!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。リニューアルしてスマホでも見やすくなりましたので、お時間ありましたらどうぞ。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

tete

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【広島市・佐伯区】tete(テテ)代表。前職では株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)でホットペッパーの企画営業を経験、広島版ホットペッパービューティーのカットオーバーにも携わる。数百人のサロンオーナーと出会いながら経営哲学やマネジメント、提案力をを身を以て磨く。市内で実力ある有名店を退職後、2008年に約10坪、席数3席という「こじんまり」とした空間で「tete」をオープン。プライベートな空間で、今まで磨かれた提案力を糧に男女共に多くの支持を集めるオールラウンダー。固そうな肩書きとは裏腹に、tete blogやインスタグラムでは親近感も湧きそうなお茶目な一面も。美容師でも異色のキャリアを持ちゲストとの距離感が近い、今、注目株のスタイリスト。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
tete

店舗名

tete

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

http://tete-hair.com/

RELATED ARTICLE関連記事