• お役立ち
  • ヘアカラー
  • ヘアケア

ブリーチなしでインディゴブルーに染めてみた

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

2019/10/28

こんばんは、ティントバーの発売も着々と近づいてきましたね。

そんな中、サンプルで頂いたティントバーで自分の髪を染めてみました。

チョイスした色は

こちら、インディゴブルーです。

自分の髪のベースはというと…

ざっと2ヶ月程度は放置してたでしょうか、

スロウのスケールでは9レベル位の明るさまで明るくなってました。

そこへ、インディゴブルーをベースのカラーを乗せます。

レシピは

「インディゴブルー:スモーク→2:1」
これにv06を15%ミックスしてます。

仕上がりはこれです。

青い漆黒とでも言いましょうか、

明度は低いですが。色味は結構ハッキリ出たなぁって印象です。

スモークの比率上げればオシャレ目な黒染めや、スモーク下げればモードっぽい雰囲気のブルーになりそう。

ホワイトミックスで淡いブルーとかも作れそうで柔らかいカラーリングにも力を発揮しそう。

ブリーチなしでもこれだけ発色するとは思ってなかったです。

大体、青系って、ブリーチなしの場合だと、地毛の茶色に負けて緑っぽく出やすいからです。

これならブリーチなしでもキレイなブルーが楽しめそうです。

就活中などの期間限定の黒染め

カッコいい感じのモードなカラーリング

明るさに決まりがあるけど色味を楽しみたい

ホワイトミックスで柔らかい発色も可能そうなのでまた色々(ギャグではないw)試してみます!!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。広島市にあるサロンですが、宜しければご覧下さい。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

tete

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【広島市・佐伯区】tete(テテ)代表。前職では株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)でホットペッパーの企画営業を経験、広島版ホットペッパービューティーのカットオーバーにも携わる。数百人のサロンオーナーと出会いながら経営哲学やマネジメント、提案力をを身を以て磨く。市内で実力ある有名店を退職後、2008年に約10坪、席数3席という「こじんまり」とした空間で「tete」をオープン。プライベートな空間で、今まで磨かれた提案力を糧に男女共に多くの支持を集めるオールラウンダー。固そうな肩書きとは裏腹に、tete blogやインスタグラムでは親近感も湧きそうなお茶目な一面も。美容師でも異色のキャリアを持ちゲストとの距離感が近い、今、注目株のスタイリスト。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
tete

店舗名

tete

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

http://tete-hair.com/

RELATED ARTICLE関連記事