• お役立ち

【徹底検証】白髪も染まるTHROW「ブラウン」の実力。

中村有佑

中村有佑

2016/04/28

こんにちは。
 

air-GINZAの美容師、中村有佑です。
 
さて、、、

前回は「ブルーミックス」という、究極のアッシュを叶える為の大技を披露させていただきました。
 
ただ、僕にはどうしても気になる試してみたいことがありました。
 

それは、、、コンフォートナチュラル

このTHROWのコンフォートライン
白髪も染まる色素を含ませつつも、鮮やかな発色が期待される新世紀カラー。
 
(「神かよ…」と思わず呟いた前回のコンフォートはこちら)

 
この「神かよコンフォート」ですが、どうやら聞いた話によると、「ノーマルなブラウン(コンフォートナチュラル)でも赤みを抑えるように色が配合されている」とのこと。
 
通常のカラー剤だとブラウンといっても、どちらかというと赤みを帯びたブラウン色が配合されておりまして、、、
それはそれで、使う側が「出したいカラー」をコントロールするだけの話なのですが、、、
ただ通常のカラー剤と違った『ブラウン』がどのような発色をするのか試してみたくなったんですよね。

というわけで、、、
 

いざ!コンフォートナチュラルの世界へ!!

Before


前回カラーしてから褪色しきってしまい、元々持っているオレンジっぽい色になっています。
 

前回はベージュ系のブラウンにカラーしたのですが、もはやどこにも名残はございません。
 

ここにコンフォートナチュラル「CN/08」を投入


バチッと!!
仕上がりの色を見たいので、他に色は混ぜず「CN」単色です。
果たして、、、仕上がりは??
 

After


これは、、、
なんとも言えない「アッシュブラウン」のような仕上がり。。。
 
ここまで赤みを抑えたナチュラルブラウンは正直初めて見ました。
深みを出しつつ、元々持ったオレンジ味を葬り去ってくれたような仕上がりです。
 
美容師さんだとお分かりだと思いますが、、、
白髪をしっかり染めようとすると、アッシュやマットを選定しても、明るさを求めるとどうしてもしっかりカバーすることが難しくなってしまいますよね。
なので「ブラウンを足したり…」ということをされる場合もあるかと思います。
 
が、、、
 

 
これね、、、多分これだけでいいと思う。。。
 
白髪のある無いに限らず、上質なカラーを提供するには「THROWコンフォートライン『CN』」も選択肢の一つとなるのではないでしょうか。
 

 

コンフォートナチュラルdeスタイリング


 
発売は6月!!
ぜひお楽しみに。
 
それではまた。
 

次回もお楽しみに。

air-GINZA中村有佑


(こちらもぜひご覧ください)

  • twitter
  • facebook
  • LINE
air-GINZA(エアーギンザ)

店舗名

air-GINZA(エアーギンザ)

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

http://www.air.st

RELATED ARTICLE関連記事