• お役立ち
  • THROW

ホワイトでカラーの「沈み」を抑える

町田 実

町田 実

2020/03/26

新潟県上越市ヘアーオアシスの町田です。よろしくお願いします。

お店近くの儀明川の桜が開花しました。 高田公園ももう少しですかね。 #上越市 #桜 #開花 #儀明川 #儀明川の桜 #hairoasis025 #上越市美容室 #上越美容室 #上越美容室オアシス @hairoasis025

94 Likes, 0 Comments – Minoru Machida (@hairoasis025) on Instagram: “お店近くの儀明川の桜が開花しました。 高田公園ももう少しですかね。 #上越市 #桜 #開花 #儀明川 #儀明川の桜 #hairoasis025 #上越市美容室 #上越美容室 #上越美容室オアシス…”

縮毛矯正などの履歴がある時はホワイトを使って「沈み」を抑える

縮毛矯正などの履歴がある時に履歴の無いところと同じカラーを塗ると履歴ありの部分が暗くなったり濁ったりしてしまいます。

今回のお客様も毛先に矯正の履歴があります。(すでに少し沈みがあります)

僕の場合は、履歴部分にスロウのホワイトを先に塗ります。

その後は、新生部に希望色のカラーを塗り時間差で毛先までオーバーラップしていきます。

毛先の沈みもなく柔らかい仕上がり。

僕はホワイトを先塗りしていますが、ホワイトをミックスしたカラーを塗布するのでももちろん大丈夫です。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Hair Oasis

町田 実

  • twitter
  • facebook
  • instagram
都内1店舗新潟県内1店舗を経て、2009年12月にHair Oasisをオープン。お客様の笑顔とステキのために をコンセプトに、ライフスタイルに合わせたスタイルと髪の毛に負担の少ない技術を提供。THROWは発売当初より取り扱いをし、日々クオリティを高めている。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Hair Oasis

店舗名

Hair Oasis

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

https://m.facebook.com/hairoasis025/

RELATED ARTICLE関連記事