• お役立ち

【実はうまく伝わってないかも!?】カラーの色を美容師さんに伝えるコツ

田母神 佳祐

田母神 佳祐

2016/05/03

こんにちはー

 

結婚式が続くと胃がヤバイ

 

 

どうも

吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)です

 

 

 

さて

 

 

そんなそれでも勢いよく飲んでしまうたぼがみですが

 
 

皆さん美容室に行かれるとき、カラーのオーダーってどうしてますか?

 

 

初めて来店される方でたまに言われるフレーズ

 
 

「カラーの見本ありますか?」

 

 
はい、いわゆる

 
 

DSC00925
 

これですね(カラーチャートといいます)

 
 

確かにおおよその色が毛束で見ることができるので便利ですね

 

 

しかし私、たぼがみはカラーのカウンセリングでカラーチャートを用いることはほぼありません

 

 

カラー剤のメーカーさんがつくってくれているのでもちろん正確な見本です

 

 

じゃあなぜ?

 

 

それは実に簡単なことで

 
 

だってその色にならないんですもの

 

 

 

そうです。その色番を使って染めれば必ずそうなるものではないのです

 

 

カラーチャートの端っこにもほら

Screenshot_2016-05-03-17-35-23~01

 

 

※黒毛束に染めたイメージです。実際の染め上がりの色は、地毛によって異なります。

 
 
ちゃんと明記されてますね

 

 

日本人は黒髪といっても、実際には明るさ・赤み・黄み・茶み、全て人によって異なります

 

 

更には、今まで染めていたカラーも残っているとそれはもう、まさに千差万別

 

 

いや、もちろん調合・テクニックで近い色にすることは可能です

 

 

ただ、あの小さい毛束で色を見て自分の髪の毛にイメージできる方はほぼいらっしゃいません
 
 

じゃあどうすれば伝わりやすいの?

 

 
はい、お答えします

 

 
雑誌・ブログ・インスタ、なんでも構いませんのでステキだと思った写真をお持ちください(複数あると尚良いです)

 

 

現代は便利なもので雑誌を読んでいて気になったら、スマホでカシャ。ネットしてかわいいとおもったらスクリーンショットでカシャ

 

 

ものすごく簡単にイメージを保存・共有ができます

 

 
これを活用しない手はないですね

 
そして一番失敗が少ないオーダーは

 

 
担当の美容師さんのブログ・インスタに載っている作品のカラーにしたい!

 

 

PSX_20160422_191642

PSX_20160325_194833
 

当たり前ですがこれが最強です

 

 
そりゃ自分が創ったカラーなら配合・放置時間・施術テクニックを全てわかってますからね

 
 

いつもカラーのイメージがなかなか伝わらない方

 

 
是非試してみてください

 

 
それでもうまくいかないときは僕ら美容師の責任です

 

 

そんな時は遠慮なく言ってくださいね

 

 
ステキなカラーライフのために・・・

 
 

よろしくどうぞ

 

 

ではでは

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

田母神 佳祐

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にて副店長として活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Above ~ the beauty island 吉祥寺店

店舗名

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

取扱ブランド

    http://above-beauty.jp/

    RELATED ARTICLE関連記事