• お役立ち

赤アレルギーの方にも色々なカラーを楽しんで欲しい

高雄篤史

高雄篤史

2021/01/17

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

赤みを抑えたい…

赤みが苦手…

ご来店いただくお客様の中でカラーの
カウンセリングや要望をお伺いすると
そういったご相談はとても多いです

例えばバイオレットやピンク(青紫や赤紫)を
ベージュやモノトーンでブランドしたカラーは
マスク生活においては結構人気。

ある種赤系のカラー。

紫は深みや艶を演出してくれるカラーだから
メイクで色味を出せないご時世だからこそ
相性の良いカラーだと思います。

やはりデザインした赤っぽいカラーと
自然に色落ちした地毛の赤っぽい感じは
全然異なります

でも赤アレルギーになっている方も
多いので、基本は寒色ベースでカラーを
していく事が多いですがお客様と信頼関係が
出来上がってくると、だいたいお任せされます。

そんな時はさっきのように赤みは出ないけど
艶を出したり深みをだしたりと、その時その時で
旬なカラーをご提案しています

赤だけが悪者っていう訳ではないけれど
色々なカラーで楽しんで欲しいですよね^ ^

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事