• PICK UP
  • お役立ち
  • ヘアカラー

【洗い流さないトリートメントの種類の違い】オイルタイプとミルクタイプカラー毛にオススメなのはどっち?!

岩田 考司

岩田 考司

2017/01/10

【洗い流さないトリートメントの種類の違い】オイルタイプとミルクタイプカラー毛にオススメなのはどっち?!

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

カラーをしていて髪の毛のパサつきが気になった事はありませんか?

そんな時はサロンでトリートメントなどをして保湿成分を入れてもらったりするのが一番なのですが

それ以外にらお家で出来るのは洗い流さないトリートメントをつけたりする事です。
でもこの洗い流さないトリートメントって色々な種類ありますよね。
どのような違いがあるか知っていますか?

一般的な洗い流さないトリートメントの効果の違い

例えばオイルタイプのトリートメントとミルクタイプのトリートメントの違いってわかりますか?

ヘアオイルタイプのトリートメントの特徴

ヘアオイルは、髪につけた瞬間のなじみの良さと手触りの良いのが特徴です。
髪表面になめらかなツヤを与えてくれてオイル自体が保湿成分が高いのでくせ毛の人など乾燥しやすい人にはオススメです。

ヘアミルクタイプのトリートメントの特徴

ヘアミルクは、オイルより水分を含んでます。ですから広がった髪やパサつきをやすい髪の毛の内部の水分量を一時的に整え、キューティクルの内側に浸透して修復する効果が期待できます。

どちらかと言うと髪の毛の内部を修復するのに特化したのがヘアミルクです。

カラー毛にはヘアミルクがオススメ

オイルは髪の毛の表面にツヤを与えてくれたりまとまりを出すのに向いてますがヘアミルクは髪の内部の修復やカラー毛のパサつきも抑えてくれたりするのでカラーをされている方に一般的にはヘアミルクタイプの方がオススメかもしれません。

ただ、洗い流さないトリートメントの種類によってはそれも絶対ではないので一番良いのは担当美容師さんに髪質にあったものを選んでもらって下さいね。あくまで一般的なオイルとミルクタイプの違いになりますので

どちらを使うかお悩みの人は参考にしてみて下さいね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

HAIRトレンザINTERNATIONAL

岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram
【Hairトレンザ】
《大阪 /今里》
スタイリスト

ITが何故か得意な美容師。
毎日複数のブログ更新で情報を発信中。
美容情報も多いが幅広い情報を発信しマメな更新が特徴。
サロンスタイルはナチュラル、カジュアルが得意。予約06-6977-0832

blog:http://cojiiwata.com
  • twitter
  • facebook
  • instagram
HAIRトレンザINTERNATIONAL

店舗名

HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set
  • Deep Layer
  • mm

http://cojiiwata.com

RELATED ARTICLE関連記事