• PICK UP
  • お役立ち
  • ヘアカラー
  • ヘアケア

ダメージと褪色の違い

吉田太紀

吉田太紀

2016/05/21

皆さん結構勘違いされているんですが、

「ダメージと褪色」は同じように見えますが、全く違います。

ダメージが進行している髪は、濡らすと伸びたり柔らかくなります。

一方、退色している方の髪は濡れてもしっかりとしています。

ダメージの場合は、ケアが長期化するので定期的なケアが必要ですが、
褪色の場合は、トーンダウンや色味を入れるだけでスグに改善が出来ます。

今は、ヘナや酸性カラーなどが有名で傷まないんだと勘違いされる方が多いんですが、髪に色を入れたり変化させておいてダメージがないわけではありません。

髪は、枕の摩擦や暖房などでもダメージをうけてしまうほどデリケートなものです。

なので、もし一番に髪の事を考えるならば、『いかにダメージを見せないか?』

女性の方は、毎日お出かけする時メイクしますよね?

髪もお出かけの際には、メイクをしてあげるんです。

もちろん、お肌も髪の基礎は大事ですが、『基礎とメイク』どちらも欠けてはいけません♪

なので、カラーをメイクとするならばトリートメントは下地のようなもの。

最近はトリートメントを否定する方も多いですが、
何事もバランスです。

トリートメントだけすればいいワケでもありませんし、カラーだけすればいいワケでもありません。

【サロンでのデザイン】

【サロンでのケア】

【ホームケア】

バランスよく、『美意識』を持てば必ず綺麗に髪は作れます。

コレは肌とかファッションもそうですよね。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Instagramフォロワー5万人の「ヘアケア美容師」 4万人以上の髪のダメージでお困りの方を吉田考案の「ジュエリーシステム」で艶髪にしています。パナソニックのオフィシャルサポーター、オンラインサロン【Job‘s】オーナー、同業の方に向けた講習会など多岐に渡り活躍。
「ヘアデザインは綺麗な髪から」をコンセプトのヘアケア特化美容室【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】2店舗とマツエクサロン【AnFye cote】を運営。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

店舗名

【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • THROW Hairecare & travel set

https://anfyegroup.com

RELATED ARTICLE関連記事