news

~ デジタル化で働き方改革!「立替経費精算」のクラウドサービス活用で受賞2冠目~ ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018『ベストイノベーション賞』受賞!

2018.11.20

 

bex_logo

 

「ロレッタ」や「ハニーチェ」で知られる、創業44年のヘアケアメーカーである株式会社ビューティーエクスペリエンス(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:福井敏浩)は、11月6日(火)に開催された特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(略称:ASPIC)主催の「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」において、ユーザー部門「ベストイノベーション賞」を受賞しました。

弊社は、2017年より取り組んでいる“デジタル化”の一環として、クラウドサービスを導入し、社員一人あたりの付加価値向上に取り組んでいます。
今回の受賞対象となったのは「立替経費精算」におけるクラウドサービスの活用です。株式会社マネーフォワードが提供する経費精算システムの「MFクラウド経費」と、株式会社NTTデータイントラマートが提供するクラウドサービス「Accel-Mart」の機能群をAPIで連携することで、営業部門は経費申請の工数が半減、経理部門は支払業務が大幅に削減されました。
このようなデジタル化の取り組みにより、残業の多い営業部門の残業時間を21%削減※しており、さらにモバイル端末とクラウドサービスの活用により、在宅勤務制度など多様な働き方を実現しています。弊社では今後も引き続きデジタル化を推進し、働き方改革に取り組んでまいります。
※自社調べ

■受賞及び表彰日: 2018年11月6日(火)
■受賞内容: ASPIC loT・AI・クラウドアワード2018 ユーザー部門 「ベストイノベーション賞」

 

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」概要

国内で優秀な「社会に有益」かつ、「安心・安全」なクラウドサービス等を表彰し、クラウドサービス事業者及びユーザ企業・
団体の事業発展・拡大を積極的に支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展確立することを目的に開催しています。
http://www.aspicjapan.org/event/award/12/index.html

『ベストイノベーション賞』
クラウドサービスの利用による経営革新・業務改革の成果が顕著と評価された取り組みに贈られます。

 

デジタル化による働き方改革の取り組みに関して

2015年4月、創業40周年を機に、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏(株式会社サムライ)のトータルプロデュースにより社名変更を伴う新コーポレートアイデンティティを導入しました。2017年より、会社の成長に向けた基盤づくりのための方針の一つとして“デジタル化”を掲げ、業務効率化による生産性向上や多様な働き方の実現に取り組んでいます。

デジタル化における働き方改革の実績
1.残業時間の削減
立替経費精算のクラウドサービス活用及びEDIによる受注の電子化により、残業時間の削減に成功。
営業部門 残業時間 -21% / 受注課 残業時間 -77%
2.在宅勤務制度の導入
モバイル端末やクラウドサービス、ビジネスチャットにより遠隔での業務の制約をなくし、在宅勤務制度を導入。
※2018年度実績 

 

株式会社ビューティーエクスペリエンスについて

株式会社ビューティーエクスペリエンスは、「ロレッタ」や「ハニーチェ」で知られる、創業44年のヘアケアメーカーです。「beauty experience ̶ 人生に、新しい美の体験を。」という新たな理念のもと、2015年4月に旧社名である株式会社モルトベーネから株式会社ビューティーエクスペリエンスへ社名変更を行いました。
創業以来、美容師とお客様に寄り添った製品提供を目指し、美容室向け専売品及び、一般市場向け製品の製造・販売を行っております。その他、アジアを中心とした海外事業を展開し、日本の美容文化を世界に発信しています。2018年11月には、「ロレッタ」を卒業した大人女性へ贈る、女性美容師と考えた ケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」を、美容室向け専売品として新しく立ち上げました。

一覧へ戻る